2009年11月18日

悪酔い。

本日、診察日。

安定傾向にあることをお話したところ、
「新しい薬で落ち着いてきたら、古いほうのお薬を減らしましょうね」と
嬉しいひとこと。

だけど、
「最近、健忘がひどくて。
 先日は知らないうちにコンビニに行って菓子パンを買っていました」と
ひとごとのように言うと、先生はビックリしていらした。

「次回、同じようなことがあったら、レシートの時間を見てみてください。
 そういう現象が起きるのは昼間、ってこともありえますから。
 その時間によって対処も変わってきます。
 他にもなにかあったら教えてくださいね」とのこと。

今日は血液検査もあったのだけど
「今回は○○の濃度も調べさせてください。
 ××(←mayuが飲んでいる薬)を飲んでいて
 先日、急に心臓停止した患者さんがいて…」と怖い話。

まぁ、こんなことは気にしても仕方ないと思っているのだけども。
いつ死んでも後悔のないように生きているしさ。

「愛に似たもの」読了。
唯川 恵 : 著
集英社文庫 : 刊

8つの短編からなる作品集だが、なんともいえない読後感。
女性にしかわからない「女性のいやらしさ」のエッセンス、といった感じか。

もちろん、mayuにだってそういう部分はあるわけで。
普段、目を背けているものを見せつけられたような気分。

わかるかなぁ、女のいやらしさって。
これ、女性が読むと悪酔いすると思う。
男性が読んだらどう思うのか、興味あるなぁ。

でも、男性のなかには女性の本質が見えている方もいるし
(数はヒジョーに少ないけど)、
「あるある、こういうの。女ってこう!」とか思うのかも(*゚〜゚*)?


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 18:47 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年10月07日

雨の日に考えごとをしてはいけない。

本日、診察日。
忘れ物をしまくりつつ、大雨の中病院へ。

最近わかってきたのだけど、今の主治医は
薬だけで鬱を治す主義なのか、
「調子が良くない」と言うと、
薬だけがどんどん増えていく。

まぁ、まだ担当してもらうようになって日が浅いし
言いたいことは聞いてくださるし。
イヤな印象があるわけではないんだけれど…。

ただ、どこまで薬は増えていくのか、と心配になる。

mayuは薬自慢が嫌いだ。
そもそも自慢することじゃないと思う。
具体的な薬の名前を挙げたり、
用量を言ったりすることが嫌い。
もちろん聞くことも嫌い。

だから、自分の薬の量について多い、とか
少ない、とか、あまり気にしたことがない。

ただ、今回は薬局で
「相当調子が悪そうですね」と言われてしまい、
それって、(=薬が増えたから)ってことだよね?と
穿った見方をしてしまった。

…でも、これって当たってると思うけど。

しかたない、しかたないさぁ…と
雨に濡れて歩いているとき、脳内で無限ループ発生。

「どうしてこんなふうになっちゃったのかな…」
「あのとき○○してたらよかったのに」
「○○するためには、あのとき△△だったらよかったのに」
「△△でいるためには、××しなきゃいけなかったのに」

…雨の日に考えごとをするもんじゃないね。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 17:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年09月28日

粉瘤 その後

今日は朝から少し不調。
今週はずっとお天気が悪いらしいので、そのせいかしら。

なんとかお弁当もつくってお仕事へ。
上出来、上出来。

無事に仕事を終えたあとは、先日摘出した粉瘤の
傷をみてもらいに病院へ。

「ベッドへどうぞー」と言われ、
イヤーな予感を感じつつ、うつ伏せになる。

…と、診察した先生、
「またちょっと膿んできてますねぇー。
 ちょっとしぼりますよー」と言うや否や、
ギュウウウウウウーーーー!!!!!!

イダイ、イダイ、イダイ…と耐えること数分。
「よし、これでラクになるでしょう」とのこと。

今までより強めの抗生物質が出され、
またしてもお風呂禁止に(ノω・、) ウゥ

次回は木曜日の予定ですが、今度こそ終わりにしたいぞ!


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 20:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年09月22日

謎のグリグリ

先週くらいに首のうしろに触れたとき、痛みが走り、
梅干し大くらいのしこりができていました。

とりあえず放置しようと思っていたのですが
痛みがどんどんひどくなり、今や服がこすれただけでイタイ。

うーん、これはいったい何?といろいろ調べた結果、
これかな???と思ったのが以下のもの。

'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★゜

粉瘤(ふんりゅう)・アテロームとは、わかりやすく言うと
皮膚内にできる垢(角質)と脂の塊を持つ袋のことです。
本来皮膚から剥がれ落ちるはずの垢と皮脂が、
剥がれ落ちずに皮膚の下にできた袋の中に溜まってしまい、
腫瘍になったものです。

粉瘤・アテロームは、時間の経過と共に
どんどん大きくなっていきます。
というのも、剥がれ落ちた垢や皮脂は
袋の外に排出されることはなく、
溜まっていく一方だからです。
粉瘤・アテロームとは、放っておけば
徐々に大きくなっていくものなのです。

粉瘤・アテロームとは、身体のどこにでもできる腫瘍なのですが、
特に顔や首、背中、脇、耳、耳たぶなどにできやすいのが特徴です。
粉瘤・アテロームは、盛り上がった半球状のしこりを
イメージしてください。

粉瘤・アテロームとは塗り薬では治らないものなので、
治したい場合は摘出手術が必要になります。
腫瘍といっても良性なので切除しないでおくこともできますが、
放っておくと大きくなったり、炎症を起こしたり、
膿んだりする可能性がありますので、
早めに切除しておいた方がよいでしょう。

'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★゜

うおーーー!摘出手術!!!
もう、イタイのもコワイのもヤダ…(ノω・、) ウゥ

連休明けに、早速病院に行くつもりなんだけど
今いちばん不便なのは、仰向けになれないことです、ぐすん。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 20:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年09月16日

強制摂取

本日、診察日。

待合室で、ものすごく声が大きい男性患者が話しており、
mayuはビクビクしていた。

mayuが通っている病院は、アルコール依存に強いらしく
こういう方は珍しくはないのだけど。

マイクで呼び出される声がまったく聞こえず、全身を耳にして待つ。

ほどなく診察室へ。

食欲がまったくなく、体重が激減していることを報告すると、
「…うーーーん…」と渋い顔になった先生。

そもそもは手術後で食事が摂れない患者さんのために
鼻や腸から投与する栄養剤を処方された。

もちろん、口から普通に飲んでもOKなもの。
見た目はまるっきり缶ジュースです。

「どのタイミングでもいいので、1日1本飲んでください。
 あとの2回は食事を摂れるように努力してみて。
 ごはんをおかゆにしてみるとか、
 口あたりの良い豆腐を食べるとか…」と
具体的なアドバイスをいただく。

「この調子で体重が減っていくようだと、
 入院を考えないといけなくなりますから
 なんとか栄養が摂れるといいですね」と先生。

あとは、ここのところ決まったパターンで幻聴が出てきているので
それをお話すると、またまたまたまた!薬が増えた…。

でも、mayuは秋が一番調子が悪いのだから
今のうちから手を打っておくのは、いいことなのだろう。

落ちこまないで前向きにいくぞー!
がんばる。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 13:24 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年09月15日

低気圧のヤツめ

昨日の夕方から体調が悪くて仕方なかったのだが
この低気圧が原因ではなかろうか。

昨日は仕事から帰るなり、久々に寝込んでしまった。

今日もなんとか仕事には行ったものの、激しい頭痛に苦しむ。
薬を飲んでも効かないのが辛いのよね…。

さて、今日はイロイロできるかなぁ、と帰宅したけれど
やっぱり調子がよろしくないので、これから頓服を飲んで
しばし休みたいと思います。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年09月14日

秋風センチメンタル

ただでさえ悪い頭がもっと悪くなりそう。
…なにも考えてなさすぎて。

たぶんこの状態は幸せっていうんだろう。
もしくは安定?

けど、そういうものに慣れていないmayuは不安になってしまう。

もっといろいろなこと、考えて生きていたいのになぁ。

ちょっと前までの酷い健忘は随分良くなったように思う。
(ご迷惑をおかけした方、ごめんなさい)

なんだろう、この変な感じは…。

秋のせいかしら。

秋風は本当に苦手だなぁ。
切なくて胸が痛くなるよ。

…幸せなんだわよ、きっと。

(-ω-)ゥンゥン


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 18:05 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年05月08日

入院して

退院しました。先週末。

約1ヶ月の入院生活でした。
長かったような、あっというまだったような。

またスローペースでブログも書いていきますよん!
たびたびのぞいてくださるかた、どうもありがとう。ぺこり。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 22:43 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年03月05日

臨界点

昨日もまた眠れない夜。

ベットに入って2時間くらいはじーっとしていたでしょうか。
どんどんどんどん苦しくなり、ついに涙がこぼれてしまいました。

一生懸命にこらえても、嗚咽がもれてしまう。

隣で寝ていたダーリンが黙ってmayuを抱きよせ
「大丈夫だ」と髪を撫でてくれました。

なにを言ったのか、今となってはよく覚えていないのですが
苦しくてたまらない、もうなにが苦しいのかもわからない、
いつになったら元気になれるのか、
半分近くが病気のmayuの人生ってなんのためにあるの?
自分は何のために生きているのか、というようなことを
泣きながら話したような気がします。

そして、
「もう、がんばれないの」と言ってしまいました。

「がんばらなくていいんだ。のんびり、のんびりすればいい」と
言ってくれました。

mayuは昔、自傷癖がありました。
今も衝動にかられること、あります。

だけどもう二度とリスカなんてしたくないの。
そんなところに生きている証明を求めたくない。

だから、100均でお皿をたくさん買ってきて
テラスに広げたビニール袋の中に叩きつけて割るんです。
叩きつけてるのはお皿の形をしてるけど、
mayuの存在そのものじゃないかしら。

これは前の主治医がリスカを止めるために
教えてくださったことなの。

昨日、カウンセラーの先生が病院を紹介してくださった。
自宅からは少し離れるけれど、入院設備があって、
退院後はそのまま通院できるところ。

他の地域のことはわからないけれど、少なくとも
今、mayuの主治医の先生が紹介してくださろうとしている病院は
退院したら
「どうぞ町のクリニックに通院してください」と言われてしまいます。

つまり、転院を2回するのと同じ労力がかかる。

カウンセラーの先生はそれを心配したのもあって
病院を教えてくださったの。

そこの院長先生が素晴らしい方なんですって。
主治医はもちろん、mayuがそこに入院したい、と言えば
その意志を尊重してくださるでしょう。
そういう先生だと信じています。

紹介状だってきちんと書いてくれるでしょう。

そして、カウンセラーの先生は
「私からも紹介状を書きますから、安心して転院ができますよ」と
言ってくださった。

医師とカウンセラー。
ここの切り分けはたいへん難しいとは思います。

mayuの中ではとても明確になっていて
医師 = 器質担当
カウンセラー = 心理担当 なんです。

そういう意味でいうと、絶対的にカウンセラーの先生のほうが
mayuの「こころ」をわかってくださっているんです。
お世話になっている年数も、主治医よりずーーーっと長いし。

どっちが大切、とかではないんです、もちろん。
だけど、カウンセラーの先生に強く
「この選択肢を、今のmayuさんに勧めたい」と言われると
そうしたい、と思ってしまう。

mayuはとても弱っていて、蝋燭の炎は今にも消えそうですが
「絶対にあきらめないぞ」
「負けないぞ」という気力は残っています。

mayuは元気になります。

やりたいこと、たくさんあるの。
逢いたいひと、たくさんいるの。
行きたいとこ、たくさんあるの。

今年は絶対に京都に行きたい、
大切なひとと一緒に行きたいの。

幸せになりたいの。

それを叶えるぞ、っていう気持ちだけが
mayuをここに繋いでくれているんだ。

何度だって立ち上がるわ。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年02月25日

ドロ舟

今、病院行ってきた

泣きながら病院に行くのは本当に久しぶり
どっち向いて歩けばいいんだか

先生困らせてごめんなさい

「どうしてこんなにしんどいのか
 どうしてこんなに不安なのか
 どうすればしんどくなくなるのか
 どうすれば安心できるのか
 いつになったら元気になれるのか
 この苦しみはあと何年続くのか
 考えれば考えるほど、頭の中が白くなってしまう」と
泣きながら言う

先生は
「そんなに思い詰めないで
 しんどいときはごろごろしてていいんです
 不安なときは、なんだか不安だなぁ、って
 観察していればいいんです」と

先生に会えるのは、多くてもあと3回

それを思うだけで、口を押さえたいくらいだ
そうしないと、悲鳴が出てしまいそうだから

・・・・・・。

負けねーぞー
負けてたまるかってんだぁー

外は霧でまっしろ

横浜はよく霧がかかるけれど
真綿で首を絞められるようで、あまり好きじゃないな

頭も、肩も、足も、すべてが重いな
それも霧の重さなんだろうか


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年02月25日

メディアリテラシーについて考える

先日、某テレビ局でうつ病をとりあげていました。
その番組をご覧になってない方には
さっぱりわからないかもしれませんが
どうかご容赦ください。

そして、mayuが言いたいことは
テレビ番組の内容とは関係ありません。

mayuの知り合いには精神的疾患に悩んでいる方が
少なくありません。
そういった方々のほとんどが、この番組をみて
不安を感じていらっしゃるようです。

mayuは声を大にして言いたい。

「あんなの、まにうけないでぇー!!!」

客観的なうつの診断などの研究がすすんでいるのは
事実なのでしょう。

そして、やたらと薬以外の方法でうつ病を治す、という点に
フォーカスが当てられていたようですが、もともとmayuは
薬で鬱が治るとは考えていません。
(鬱になった原因にもよりますが)

そういう意味では価値があった番組なのかもしれない。

けれども、mayuには現在うつ病で悩んでいる人々の
不安を煽っているようにしか感じられず、途中で腹がたって
見るのをやめてしまいました。

そもそも、薬をいきなりすべて切る、ってどういうことでしょう?
長いスパンで減薬していくのがスタンダードだと
認識しているんだけど、mayu。
禁断症状は平気なの?

なにしろ、途中で見るのをやめたので、そのあたりに
どの程度言及されていたのか、わからないのだけども。

もちろん、テレビで言っていたように、
どんどん薬だけを増やす医師もいるでしょう。
患者の訴えなど聞かずに。

だけど、患者側の自己責任の問題も少しはあるのではない?
主治医の診察なり、処方なりに不安があるのなら
セカンドオピニオンを求めれば良い。

信頼できない医師にかかってはいけない。
もっと自分を大切にしてほしい、と思うのです。

いろいろな面で難しいのはもちろんわかっています。
だけど、そこでふんばらなければ、どうやって病気を治すのか。

mayuはうつは治る、そう信じています。
「うつは治らない」と考えている方も多いし、実際mayuも
「共存していく道を考えなよ」と言われることもあるけれど、
絶対にあきらめない。

なぜなら、mayuは一度寛解しているから。
「鬱が治る」ってことを経験しているから。
そして、今までの主治医は全員口をそろえて
「鬱は必ずきれいになおりますよ。あきらめないで」と
言ってくださっているから。

そろそろ話をもとに戻しますが。

マスコミが言っていることは、すべてが正しい情報ではない。
それを取捨選択し、真偽を見抜き、活用していかなければならない。

それが自分の身を守るすべのひとつです。

自戒も含め、メディアリテラシーということに
思いを馳せたできごとでした。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2008年11月08日

人体の不思議

先日のカウンセリングでの話。

mayuがひどく調子を崩していること、
湿疹と発熱が続いていることを話し、
精神科で毎月受ける血液と尿検査の項目に
その原因を調べるものを追加してくださったことを言うと。

「んー…。
 断言はできないけれど、たぶんその検査では
 異常値は出てこないでしょうね」と
カウンセラーの先生。
(検査の結果、本当に異常値は出てこなかった)

「今日は生理学についてお話しましょうか。
 よく『ストレスがたまる』と言いますが、
 一般的に言われている『ストレス』というのは
 『ストレッサー』と『ストレス反応』を
 いっしょくたにしています。
 mayuさん、湿疹が出る前にストレスが
 かかるようなことがありませんでしたか?」

以前も書いたとおり、仕事が非常に忙しかったことや
経理という慣れない業務、会計報告という
プレッシャーがあったのでそのことを言うと、
カレンダーを見ながら
「詳しい日付はわかりますか?」と聞かれた。

手帳を見ながら、
「○日から○日まで休みがなくて、
 会計報告が○日で…。
 湿疹が出始めたのが○日、
 熱が下がらないのが○日からです」と言うと
先生はそれをカレンダーに書き込んでいった。

mayuがジョギングを始めたこともお話していたんだけど、
「走り始めたのは何日ですか?」と聞かれ、
それもカレンダーに記入。

先生はそれを見てニヤリ。

「生理学の原理にピッタリ当てはまってますね。
 その湿疹と発熱の原因は、ほぼ間違いなく
 ストレス反応です」と。

詳しいことを書くと終わらなくなってしまうんだけどw

まず、大脳というのは数万年単位でしか進化しないそう。

人間って、知らない人と近づきすぎるのが
不快ですよね?
他人との間に距離をとって、快適な空間を
保とうとしていますよね。
『パーソナルスペース』と呼ばれるものです。

これは大脳からくるものだそうで、
何万年も前っていうのは当然のことながら、
現代ほど人間が密集することは
ありえなかったわけです。

人間が密集すると、なにが起きると思いますか?

食糧が足りなくなるんです。
そして、それが争いに繋がるんです。
だから、昔々の人類は小さい単位で
生活していたんだそう。

そのころの記憶が大脳には残っているから、
他人と近づきすぎると人間は不快に感じるんですって。

でね、そういう不快感(=ストレッサー)を感じると、
人間は『闘争・逃走反応』というのを起こすそうで、
これは文字通りストレスの原因と
『闘う』か『逃げる』ということ。

つまり、それに必要のない器官の機能が働かなくなる。
例えば、消化器官。
ストレスで胃が痛くなるのはこれです。

生殖器も同じだそうで、女性は月のものが
とまったりしますよね。

闘うために(もしくは逃げるために)
血液が筋肉に集まるため、
指先や足先などが冷えたりもするとのこと。

『闘争・逃走反応』を起こすと、アドレナリンが
大量に血液に流れ込みます。
アドレナリンはオイルのようにどろどろしているそうで、
これが血管の中に溜まると、動脈・静脈瘤になったり、
血栓になったりします。

なんと、アドレナリンというのは運動すると
消費されるものなんですって。

つまり。

mayuは仕事が忙しく、プレッシャーを感じており、
非常にストレスが溜まっていた。
それに対する反応が湿疹と発熱として出た。
その後、精神的にもメタメタに調子を崩した。
走り始めたことで、体内のアドレナリンが消費されたため、
ストレス反応がおさまってきた。

と、こういうことらしいんです。
カレンダーの日付に、この理屈は
ぴったりと当てはまった。

そして、こんなお話をしてくださった。

「ストレスの大小はもちろんありますが、
 小さいから大丈夫というものではないんです。

 例えば、100のストレスがかかったとしても、
 それは1日だけだったというケースがあったとします。
 それに対して、1日に10のストレスが5日連続したとします。

 どちらが身体に悪影響を及ぼすかというと、
 後者なんですよ。

 生理学者と心理学者が合同で、数十年かけて
 行った研究があります。
 それはストレスに順位をつけていく、というものです。
 1位は『愛する者との死別』です。

 この順位の中に、『離婚』と『近所の騒音』が
 あるんですが、どちらが上だと思いますか?

 『近所の騒音』です。

 離婚は確かにたいへんなストレスがかかりますが、
 終わりは見えています。
 けれども、近所の騒音はいつ終わるか、
 まったくわからない。
 そういう、連続したストレスに
 人間は耐えられないんです。

 あと、これはmayuさんの場合ですが、
 大きなストレスがかかるときは
 『これは大変だ』と対策を考えることができますが、
 小さなストレスの場合、
 『これくらいは耐えなければ』
 『頑張るべきだ』
 『甘えてはいけない』と考えてしまいます。

 mayuさんはもともとストレス耐性が高いから余計です。
 そういった考えをもたないでください。

 『連続する小さなストレス』が今のmayuさんには
 一番負担になることを忘れないでください」

納得。納得。納得。

すごいね、生理学って。

人間の身体って、本当にうまく
できてるなぁ!!!って思った。
当たり前かもしれないけど、
どんな精密機械よりもよくできてる。

身体は一生懸命に危険信号を出していたんだなぁ…。
ちゃんとキャッチしてあげないとダメだね。

すごく勉強になったわ、ホント。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2008年11月03日

元気になった!

かと思ったら、夕方からまた発熱…(ノω・、) ウゥ

朝はジョギング。
今日はお天気が悪かったせいか、なかなか調子が上がらなかったなぁ。
オーバーペースだったかもしんない。

んで、家に帰ってくる途中、あまりにも空腹だったため
ファミレスで朝ゴハン。
たまにはご褒美だ、なんちて。

帰ってきて、念入りにストレッチしてお風呂。
寝ているダーリンの隣でゴロゴロしてたら二度寝しちゃった。

11:00頃、ダーリンに
「スポーツショップ行くけど、一緒に行く?」と聞くと
「うん、ちょっと待ってー」といそいそと用意する彼。

ホントにお出かけ好きなんだねぇ…。

スポーツショップに行ったのは、もちろん!
ランニング用品を見たかったから。

今って、ポケットにiPod nanoを入れて、
家の鍵をネックストラップにぶら下げて走ってるんだけど。

mayuが走ってるコースはヒジョーに景色が綺麗だ。
昨日の朝日なんて最高に綺麗だった。
ちょうど海沿いを走ってるときに陽が昇ってきて。

そんなことがあったので、
「ああ、携帯持ってればなぁ…」と思ったのと、
せめて小銭くらいは持ってたほうがいいんじゃないか?というのと、
ポケットのiPodが汗で湿るんじゃないか?ってので
小さいウエストポーチが欲しかったの。

あと、グローブ。
走ってればすぐに汗をかくんだけど、外に出たときって
寒くって、指が冷たいのが辛いので。

もひとつ、ランニングシャツ。
今はフツーの長そでTシャツの上にウインドを着ているんだけど、
クールダウンのウォーキングの時に汗が冷えて寒いんだよ…。
で、ランニングシャツだと違うかなぁ、と思ってね。

今日はラッキーなことに、そのお店では会員15%オフになってた♪ヾ(´ I `*)ノ゛

戦利品でーす!



嬉しいなー(人"∀゙)
明日は走るのお休みするんだけど、あさって走るのが楽しみ。

昨日の朝日があまりにも綺麗だったので、
今日はケータイぶらさげて走ってたんだけど。

曇ってたから綺麗じゃなかった、ぐすん。
時間は昨日より遅いくらいなのに、真っ暗だし…。



見えるかなぁ、コレ、ベイブリッジなんだけど。

買い物したあと、お昼ゴハン食べて、まったりとお茶。
この時点でけっこうmayuはしんどかった。

家について、ダラダラしていたら
あまりにも顔がポッポしてきたので
「熱あるかな?」って聞くと、おでこさわったダーリン、
「うーん、またけっこう出てるね」と。

il||li (つω-`*)il||li

もうヤダー!!!
ぐすん。仕方ないんだけど。

おとなしくしてても、してなくても熱がさがらないなら
好きなことやろーっと。

でも、かなり元気になったんだ、ホントに。

土曜日は最高潮に具合が悪くて。
その日、Psyverz[saiva:z]の録音だったんだけど
TAK殿を迎えたmayuはパジャマ姿、お風呂に入ったばかりだったので
頭にバスタオル巻いてて、さすがにTAK殿もウケてた(≧w≦)アハ

イヤ、録音なんてできる状態ではなかったので
オケのミックスだけTAK殿にちょこちょこっとやってもらったんだけど、
調子が悪いとき恒例の症状、テンポも音程も全部狂って聴こえてて。

すんごい気持ち悪かった。

ああいうとき、自分に音楽ができなくなったらどうしよう、と
真剣に怖ろしく思う。

それに比べれば、今日なんて元気なモンだわよ。
買い物に行けるくらいなんだもん。

さーて、明日はお仕事。
はりきって行かないとなぁ。

あ、そーだ、もうひとつ嬉しいことがあったんだ、今日。
12月にmayuが大好きなTheピーズのライブがあるんだけど。
先日、ぴあの先行でとろうとしたら、抽選外れた!!!

がびーん…と思って、イープラスの先行に賭けてみたんだけど。

当たったー!
☆ヮ―((ヾ('ω`* )人( *'ω`)ノ))―ィ☆

嬉しいなぁ、何年ぶりだろう、生で観るの…。
ベースボーカルのハルくんのことがmayuはラブなんです(*^ω^*)
あぁ、カッコええ…。

それにしても、今年もあと2ヶ月なんですね…。
早い。
早すぎる。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2008年10月29日

よっこらどっこいしょ

…と、本日は診察日。

先生の顔を見たとたんに号泣。

えぐえぐ泣きながら
「この一週間くらい、ホントに辛いです。
 やりたいことはたくさんあるのに、
 身体が動かなくて何もできません。
 イライラする自分と、
 『動けないなら動けるまで休めばいい』という自分が
 闘っていて、頭の中が混乱してしまって…」と、
やっとのことで言う。

先生は、子どもに話すみたいに
「そーか、そーか。
 でも、よくそう思えるようになったじゃない。
 エライ、エライ!」と言ってくださった。

「だけど、そんなに涙が出てくるようじゃ辛いね?
 今日は、お薬調整させてちょうだいね」とのことで、
 また薬が増えた。

♪さーんぽ すすんで にほ さっがるぅー
♪じーんせいは わんつー ぱんち
♪あせかき べそかき あるこーよー   だよ、ホントに。

薬、いくらでも飲みますよ。ラクになるなら。
そんでもって、隔週通院がまたしても
毎週になってしまった、ぐすん。

今日は月に一度の採血もあったから、ヒジョーに
身体がしんどかったんだけれども、
『傾聴ボランティア養成講座』というものに申し込みをしていたので、
その講習に行く。

自殺者がどんどん増えているのは皆様ご存知だと思うけれど、
近年、増加傾向にあるのが高齢者の自殺。

独り暮らしの淋しさが理由です。

『傾聴ボランティア』というのは、
そういう方のお宅に訪問したりしてお話を聞く、というもの。

ただのお茶のみ友達ではないからこそ、1ヶ月の講習があるワケで、
いろいろなスキルを身につけるんだけど…。

初回だった今日、最後にお話があったのは
『バーンアウトを防止するために』という内容だった。

『傾聴』というからには、相手のお話に共感できなきゃいけない。
だけど、共感するあまり、それに引きずられてしまって
バーンアウトしてしまうボランティアスタッフがいらっしゃるそう。

まぁ、講習を受ける前から、そういう可能性があるのは
想像できたけれども。

「オイ、ひとのことより自分が大切だろ」という思いがよぎる。
(冷たいようだが…)

ただ、『傾聴』ってのは、普段の生活にも活かせるスキルだと思うし
せっかく講習を受けられることになったんだから(抽選だったの)、
最後まで受けてみます。

あ、そうそう。
いきなりですが。

mayuのマラソンデビューが決まりました♪ヾ(´ I `*)ノ゛

来年3月1日に行われる三浦国際市民マラソンです。
フルはない大会だけど、なかなかに大規模な様子。

どうしよう…。
本当に走れるのか…。

でも、ちょっとウケたのが参加賞。

たいていの大会でTシャツはもらえるんだけど、
この大会はTシャツの他にもうひとつある。

それは…

大根。

(≧w≦)アハ

三浦の特産品だからね…。

伴走してくれる(と言ってるが、たぶん置いて行かれる)友達が
「大根にウケた…。一緒に食べようね」だってw

10キロの制限時間は、1時間10分。
不安だぁー!!!

でもでも、出るからには完走したい。
がんばるじょー!!!

…あれ?
元気じゃん、mayuってば(゚▽゚*)


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2008年10月27日

過程。

相変わらず、心身ともに調子悪し。
まさに低迷中。

昨夜、深夜3:00過ぎに中途覚醒し、フラフラしつつトイレに行った。
(フラフラは眠剤のせいです)
その後、テラスで風に当たりつつ
「いつまでこういう繰り返しが続くんだろう」と
絶望感でいっぱいになる。

眠剤を追加投入し、なんとか5:00までウトウトする。
目覚めは最悪。
お風呂に入るのも一苦労。

ジョギングだけはがんばって行きました。

走ってる途中、ニヤニヤして寄ってきたサラリーマンがいて
「なんだ!コイツは!!!」と思ったらダーリンだった(≧w≦)アハ
まだ6:00過ぎだったんだけど
「忙しいから早く会社行く」だって。

走ってるときは無心なんだけど、帰ってきたとたんに
こころが重くなる。

なにもできなーい!と休めたらラクなんだと思うけど
「どうにかしてこの状態から脱出しなければ…」と考えてしまう。

これはどうすればいいんだろうか???

今日は、主治医にいつも言われる
「アップダウンはこの病気が治っていく過程では必要なもの」という
ことばを呪文のように唱えておりました、ええ。

悪くなってるんじゃない、良くなっている過程なんだ、と
強く、強ーーーく!!! 自分に言い聞かせる。

再びお布団の中にもぐりこみ、お昼近くまでウダウダ。

お料理する気力もなければ、食欲もゼロだったけれど
「食べないともっと気力がなくなるぞ!」と気合いを入れて
近所の自然食レストランへ行く。

P1001732.jpg

ここはベジタリアンレストランではないけれど
ビュッフェなので充分対応が可能。

お野菜とっても美味しかったです。
煮物が特に美味しかった。

残念なのは玄米がなかったこと。
自然食というなら、玄米はおいてほしいなぁ…。
仕方ないので黒米を食べる。

デザートも何品かあったけれど、mayuが行った時間は
ランチも終わり近かったので品薄で残念。

食後、本屋でこんな雑誌を発見!

P1001733.jpg

やっぱブームなんだね、ジョギング…。

まったりとお茶をしながら読んでいたら
ムクムクとレースに出たい気持ちが湧いてきた。
がんばろう。

ハァ…( =ω=)

なんか、やりたいことはたくさんあるのに
身体が動かないって、本当にイライラする。

イライラが募ると、mayuの場合はなんでもかんでも涙になる。
泣けるうちはまだ大丈夫なんだけどさ。

あさっては診察。
またイロイロとメモして行こう、言いたいことすぐに忘れちゃうから。

話は全然変わるが。

2日走っただけですごい筋肉痛だ。痛い。痛すぎる。

特におしりと脚のつけね。
でも、脚のつけねが痛くなるのは
良いフォームで走れてる証拠なんだって。

イェ━━ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ━━ィ!!!

明日もがんばって走るぞ。
仕事だけど。

そうそう、なんか知らんが今日はやたらと
友達からメールが来る日だった。
シンクロしているのか???

メールくらいはできる程度の調子の悪さ(わかりにくい表現だなw)
なので、ちょこちょことやりとりをする。

たくさん元気をもらった。
本当にありがたいなぁ、幸せだ、mayu。
いつも心配ばかりかけてしまって申し訳ない…。

ハァ…( =ω=)

早く出てこい、mayuの元気。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2008年10月21日

悪魔の季節

先日録音した音源をアップしました(*^ω^*)
以前も書きましたが、『記憶喪失』という楽曲です。
ゼヒゼヒ聴いてみてください。
⇒試聴はコチラ

ところで。

いきなりですが、mayuは秋がニガテです。
病気になる前は、自分が生まれた季節でもあるし
大好きだったんだけど、どうも秋になると調子が悪くなる。

日照時間が短くなるので(鬱には日光が良いと言われている)、
調子を崩すひとは多いらしいけれども。

秋の空気って胸がすーすーして
淋しくてどうしようもなくなる。

朝は普通どおりに起きたし、
いつもどおりお風呂にも入れたし。

先日録音した音源のミックスをしていたんだけど、
お昼すぎくらいに、どうにもこうにも
気持ちがふさいできて。

例のごとく後頭部をつかまれている感覚がして
身体をタテにしてられなくなってしまった。

ベッドに倒れこんで、まろちゃんを抱っこして気絶。

20:00頃?にやっと起きました。
まぁ、ちょっと無理しちゃったから仕方ない。

以前カウンセリングでアドバイスされたとおり、
カレンダーに顔マークはつけているんだけど、
mayuの場合、休まなきゃいけないタイミングを計るためには
2つの軸があるんだなぁ、と今日思った。

ひとつはカレンダーにつけてる顔マーク。
これは精神的な波。

もうひとつは、やっぱり仕事の詰まり具合。

今の職場に入った今年の6月頃ってのは
2日続けて仕事に行くことも辛かったんだから
それに比べたら回復してきているのは確かなんだけれども。

仕事が詰まってるときは夢中だし、気が張っているから
「まだ大丈夫そう」とか思うけど、自分で
「慎重すぎるんじゃない?もっと頑張れるんじゃないの?」って
思うくらいにセーブしたほうが、今のmayuにはいいみたい。

まぁ、こういうふうに考えられるようになったことだけでも、
すごい変化だよ。

前だったら
「なんで頑張れないんだ…。mayuってダメだ…」って
悪いスパイラルに堕ちてたところだもん。

辛いときは休むしかないんだよね…。

明日は友達とデートなんだ(人"∀゙)
楽しみだなぁー。

今日はゆっくり寝て元気になろうと思います。

おやすみなさい(*- -)(*_ _)ペコリ


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 22:56 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2008年10月16日

挑戦者。

今日はとっても嬉しいことがありました(*´艸`)

これまでも何度か書いているけれど、
mayuはパニック障害の発作が出てしまうので
ラッシュの電車に乗れないのです。

身動きできない状態がダメなんです。

仕事の時は思いっきり早く家を出て、
ラッシュを避けていました。

ずいぶん前の診察で
「ラッシュの電車に乗れるようになりたい」と
言ってみました。

先生は、全部で5つのステップを踏んでみることを
提案してくださった。

ラッシュの時間帯に改札前に行く
 ↓
改札を抜けてみる
 ↓
ホームまで行く
 ↓
車両に一度乗って、すぐ降りる
 ↓
ひと駅乗ってみる

mayuは地道にそれを実行していました。

そして、ついに今日!
ラッシュの電車で勤め先まで行けたの!!!

よく頑張った!

だってさ、昨夜、mayuは久々の不安発作が出てしまって。
いい気になって仕事しすぎたのが悪かったか、
寝ようとしていたら呼吸がうまくできず、どんどん苦しくなる。

アタマがぐるぐるして、余計に不安になって息が荒くなる。

隣で寝てたダーリンがすぐ気付いて、
「ゆっくり、ゆっくり…。ハイ、吸って…。吐いて…」と
背中をスリスリしてくれてたんだけど、なかなか落ち着かない。

「ビニール持ってこようか?」
(過呼吸を起こした時はビニール袋を口に当てるので)と
聞いてくれたんだけど
「…イヤ、大丈夫…」って言って、しばらくしたらおさまった。

今朝もすごーーーく!!!精神的に調子悪くて、ダーリンに
「mayuちゃん、また走りすぎだよ。注意しないと」って言われた。

どうして、こうなるまで気付けないのかなぁ…。
もうこんな身体、イヤだよ、って落ちこんでたの。

でも、勇気を出してラッシュの電車に乗ってみた。

ぎゅーぎゅー押されて、胸はドキドキしたけれど
発作は出なかった。

☆ヮ―((ヾ('ω`* )人( *'ω`)ノ))―ィ☆

イヤ、この喜びはなかなか伝わらないかもしれないけど
mayuにとっては快挙なのよん。

嬉しい…(ノω・、) ウゥ

だってさ、ラッシュの電車に乗れるようになったら
確実に1日3時間は自由な時間が増えるんだもん。

☆ヮ―((ヾ('ω`* )人( *'ω`)ノ))―ィ☆

訓練してよかった、諦めなくてよかった。

しかしだな。
ラッシュの電車はムカつくね、やっぱ。

mayuは東京駅で乗り換えなので、旅行とか出張に行くのであろう
大きな荷物を持ったひとが多く乗ってくる。

今朝も、ピギーを持った女性がmayuの隣に立って。

ピギーのコロコロをmayuの足にのっけるじゃないのさ。

お、重い…。
つか、痛い…。

「あの、足に荷物がのってるんですけど…」って言ったら。

「混んでるんだから仕方ないでしょ!」 と。

工工エエェェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエエ工工

仕方なくないと思うんですケド…。

なんで中年(男女問わず)って、こんなにマナー悪いの?
一番マナーが悪いのって、この世代だと思うなり。

…って、自分が中年なのは棚に上げてるけどさ(≧w≦)アハ

ま、いーわ。
それより喜びのほうが大きいから。

ぐふふ、ホントに嬉しい。

自己満足日記になっちゃった、ごめんね。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2008年10月08日

食欲増進

ここ数日、タイトルを四文字熟語にするのに凝っているmayuですw
先ほどカウンセリングが終わり、今はランチ中。

あのですね。
食欲がスゴイんですよ、最近のmayu。

マジでどんぶりメシ、ってくらい食べる。
モリモリ食べる。

mayuのお茶碗はワリと大きめだと思うけど、
山盛り2杯とかヘーキ。

でもさ、玄米ってどんなに食べても太らない。
玄米って素晴らしいわ。

ところで、今日のカウンセリング。

事故のご報告をしたら
「ええっ!」と、やはりビックリされました。

「ああ、鳥肌がたちました…。
 ホントに無事でよかった」と言ってくださって、
 ありがたく思う。

mayuが
「災難だったかもしれないけど、
 事故のおかげで立ち直れたんです。
 神様に叱られたんだと思っています」と言うと
「その捉え方は、まさにmayuさんの核となる
 パーソナリティですよね。
 素晴らしいです。
 大多数の方は余計に落ち込むか、
 ものすごい怒りにかられるかですよ」と
言ってくださったのも嬉しい。

そして、こんなことをおっしゃった。

「私はたくさんの方とこうして
 お話をさせていただいています。
 病態はひとそれぞれ違います。

 mayuさんは、直接医師にも聞かれているでしょうが、
 重篤な患者さんに入ります。
 本当に苦しいと思うんです。
 苦しくて苦しくて、どうしようもない時がありますよね。

 そんな中でも必死に生きようとする姿勢には
 本当に頭が下がりますし、
 『必ずよくなる、生きやすくなる』って
 私は信じています。

 事故のことをそんなふうに捉えられるのは
 本当に素晴らしいことだし、
 それはmayuさんだからできることです。

 これまでたくさんピンチがありましたが、
 そのたびに救われたのもmayuさんの力です。

 ご自分では与えられたものだと
 思っているかもしれませんが
 それは、mayuさんが自分で手に入れたものなんですよ」

…泣けてくる。

今日のメインテーマは「問題の考え方」かな?

ある事柄を話したときに
「どうしてmayuさんはそこまで相手のことを考えるんですか?
 それは相手が考えることであって、
 mayuさんが考えることじゃありませんよ」とピシャリ。

「そういう部分が、まさにACの特徴ですよね。
 『過剰適応』と呼ばれるものです。
 『イヤなのに、過剰に反応して相手に尽くす』ということです」

ああ、確かにそうかもしれない…。

「なにかしらの問題を考えるときは、
 『相手』・『自分』と分けて、
 紙に書き出してみてください。
 そうすれば、どこを解決すればいいのかが見えてきます。
 mayuさんはすべてを独りで抱え込みすぎなんです」

ハイ…。

でも、紙に書き出すのって怖いなぁ、と思って、
正直にそれを伝えてみた。

「どういう点が怖いんですか?」と質問されたので、
「自分の偽善やエゴが見えそうで、それが怖いです」と答えた。

先生は
「偽善ということばは、とても悪く解釈されているけれど
 素晴らしいことですよ。偽善でもなんでもいい。
 それで内面が良くなることもあるんです。
 それに、人間はエゴがなければ生きていけません。
 エゴがあって当然なんです」とおっしゃった。

そうか…。
そうだよな、確かにエゴって『自我』ってことだよな…と
思っていたら
「そうやってエゴを抑えつけているから、苦しいんです」と。

なるほど。

ああ、本当に毎回のことだけど、どんどん世界が開けていくなぁ。
今まで目を瞑って生きてきたのかと思うくらいだわ。

◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2008年10月03日

先生の涙

本日、診察日。

前回の診察に向かう時にmayuは事故に遭いました。

先生にそのことを言うと
「ええっ!」と驚かれていました。
(あたりまえか…)

事故の時の状況、運ばれた病院などを聞かれ、
「災難といえば災難だったけれど、
 私は事故に遭ってよかったと思ってます。
 『生きててよかっただろう』と叱られた気がしました」と言うと
先生は目に涙をいっぱい浮かべて
「本当に生きててよかった。
 心配していましたよ。
 ずーっと頭にひっかかっていました。
 今まで診察日に来なかったことはありませんでしたからね。

 やっぱり、あなたは生きるべきひとなんですよ。
 だから生かされたんです。
 その気持ちを忘れないで」と言ってくださった。

ありがたくて、mayuも泣けてしまった。
患者に涙を見せるのは、医師としては
いけないことなのかもしれないけれど
「生きててよかった」と
mayuのために泣いてくださるなんて
本当に嬉しい。

小笠原に行った話をしたら
「また無茶なことをしましたねぇ…。
 何事もなくて本当によかったわ。
 元気そうでよかった」ですって。

そりゃそうよね、事故の翌日に船に乗ったんだもの。

障害年金について
「旅行中に結果が来て、2級で裁定がおりました」と
ご報告すると
「ああ、よかった!」とニッコリ。

「ヘンな罪悪感は持つ必要ありませんよ。
 もらえるものはもらっておけばいいんです。
 あなたの権利なんですから」と
キッパリ言ってくださった。

本当に素晴らしい先生に出会うことができて
mayuは恵まれています。

思えば、転院するまでのmayuは
「がんばって治したい」と言いながらも
仕事に忙殺され、病院にもロクに通えていなかったような気がする。
通院どころか、薬さえきちんと飲めていなかった。

会社勤めをやめて、時間に余裕がもてるようになってから
欠かさず診察に通えるようになったし、カウンセリングも
きちんと行けるようになった。

春頃に入院寸前まで調子を崩してからの回復ぶりは
皆様ご存知のとおり。
もちろん、アップダウンはあるけれども。
いつも温かく見守ってくださって嬉しく思っています。

遠い遠い回り道だったけれど、
mayuにはこの道しか選べなかったんだから仕方ない。

反省はしても後悔はしないんだ、mayu。

ああ、本当にmayuはひとの縁には恵まれています。
なによりの財産だね、こういうのって。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 病ひ

2008年09月17日

生きているだけでいいんです。

本日、診察&カウンセリング。

調子が上がってきたと思ったのも束の間、
今日はとても身体が重く、やっとのことで病院へ。

調子を崩してしまったことを話すと
「うーん、先日も秋は苦手だと言っていた
 (mayuは毎年秋に大きく調子を崩す)から
 その影響かしら」と言い、またまたまたまた!
 薬が増えた…(ノω・、) ウゥ

薬局でも
「あら…。最近、調子が悪いんですか?」と
いつもの薬剤師さんに言われてしまった。

カウンセリングまで時間が空いたので、カフェで時間をつぶす。

『闇の子供たち』を読んでいたんだけど、泣けてきて仕方ない。
辛くて辛くて、全然読みすすむことができない。

調子が悪いときに読む本じゃないな、と思い、
本を閉じてボケーっとする。

重い身体を無理矢理引きずって渋谷に移動。
足取りも非常に重く、いつもの半分くらいの
スピードでしか歩けない。

カウンセリングでも調子がよくないことを話すと、
「それはちょっと辛い状況ですね…。
 落ち込んでいるとき、どういうことが
 頭に浮かびますか?」と聞かれた。

「とにかく、もう消えてしまいたい、ってことです。
 なんのために生きているのか、自分が生きる価値は
 どこにあるのか、って考えてしまって。
 そう考える自分がイヤで、
 また更に落ち込んでしまうんです」と答えると、
「mayuさんが思う 『生きる価値』 ってなんですか?」と。

またしても考え込んでしまった。

生きる価値…。なんだろう??? と思いつつ、
「世の中の役に立ってるってことでしょうか…」と言うと、
先生はこうおっしゃった。

「そんなに世間一般のひとって、世の中の役に立ってますか?
 私にはそうは見えませんよ。

 mayuさんは誰かのために息をしているんですか?
 違うでしょう?
 自分のために呼吸をするんです。

 自分の手があいているとき、誰かに差しのべることが
 できたとしても、本来、その両手は自分のためにあるんです。

 誰かのために生きているんじゃない、自分のためです。
 mayuさん、もっと自分のことを考えてください。

 『自分本位』という日本語は、
 『ワガママ』とか『自分勝手』という
 マイナスな捉え方をされやすいですが、
 決してそういう意味ではなく
 mayuさんはもっと自分本位でいいんです。

 人間、生きているだけでいいんです。
 そこに価値があるんです」

涙がポロポロとこぼれた。

泣きながら、やっとのことで
「でも、私は自分の中に指標がないんです。
 『自分のために生きる』って、
 どういうことなのかわからないし、
 それを測る物差しを持っていないんです。
 誰かが喜んでくれると、『ああ、嬉しい』って思えて、
 そこにしか、私は生きる意味を見出せないんです」と言った。

先生は、こんな話もしてくださった。
「考え方の癖のことを 『自動思考』 といいます。
 人間、誰しもが 『自動思考』 をもっています。
 考えているなんて意識していない部分です。

 mayuさんの場合、生育環境がモロに出てる部分ですね。
 ずっとお母様を喜ばせるために生きてきて、 
 それが刺青のようになっています。

 刺青というのはそう簡単に消せません。
 たとえレーザーで焼いて表面的には綺麗にしたとしても
 奥のほうには残ります。

 mayuさんの場合は、根底に
 『自己否定感』
 『自責』
 『自信のなさ』
 『自己の存在の不確かさ』というようなものがあります。

 そこからくる考え方の癖を変えなくてもいい、
 対処できるようになればいいんですよ。

 たとえば、自分はダメだ…と落ち込んでしまうのは
 『自動思考』 です。
 自分はダメだ…と考える自分がイヤだ、と思うのは
 『自動思考』 ではありません。
 この違い、わかりますか?」

うんうんうんうん。

「では、対処するためにはどうすればいいでしょうね?」と
尋ねられ、また沈黙してしまった。

「mayuさんは、休むタイミングがわからないんじゃないですか?」

「ああ、それはあります。
 S先生(前の主治医)にも、いつも
 『動けなくなる前に休めるようになるといいんだけれど』と
 いつも言われていました」

「車であれば、燃料計がついてますよね。
 mayuさんの燃料計はどこにありますか?」

むむむ…。

「んー、燃料計、見えません…」と言うと
「壊れてはいませんか?」と聞かれたので
「…うーん… 壊れてる…。
 …イヤ、見えないってほうが正しいと思います」と答えた。

すると、先生はひとつ提案してくれた。

「では、今日からカレンダーに顔のマークを書いてください。

 調子が良かった日は『ニコニコマーク』、
 悪かった日は『なみだマーク』、
 どちらでもなければ『無表情マーク』です。

 それを見ながら、どのタイミングで休まなければならないのかを
 つかんでいきましょう。
 『なみだマーク』が3日続いたら、
 翌週のどこかでお仕事を休ませてもらうとか
 職場に迷惑をかけないで調整できるようになるでしょう。

 もうひとつの指標はスケジュールです。
 予定が詰まっているときは、最優先するものを
 ひとつだけ選んでください。
 あとのものは削ります。

 燃料計が見えないなら、自分でつくるんです。
 mayuさんは完全にガス欠の状態なのに
 走ろうとしている車みたいなもんなんですよ」

なるほど…。

ああ、そういえば、今日の診察でも
「mayuさんはどうしてそんなに自分に厳しいの?
 本当に辛口の批評家ね…。
 もっと自分に優しくしてあげてください」と言われたっけ。

そんなつもりはないんだけどな。
すごく甘えてると思ってるのにな。

とりあえずは、カレンダーに顔マーク、今日から実践してみます。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 病ひ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。