2009年03月08日

中らずといえども遠からず

イヤ、むしろ大当たりか?

初恋の人からお手紙が届きました。

まゆ、元気?
今でも玉の輿に乗る夢を追いかけていますか?
「私は勝ち組になる」って毎日言っていたまゆを
なつかしく思います。
 そんなことを言った覚えはない!


別れたくないおれに、まゆが
「別れても連絡するから大丈夫だよ」と言いつつ
パッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう24年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。
 いったいいくつの時につきあっていたのかw


あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。
ただ部屋の掃除をしていたらまゆからの昔の手紙が出てきたから、
なつかしくなって。びっくりさせたかな。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、
ひどい恋愛をしていたなぁと思います。
基本的にモテたし人気者だったまゆに対し、
おれは地味で日陰の存在だったから、
いつもジトジトして迷惑をかけていましたね。
おれに「堂々としてよ。いいところもたくさんあるんだから」と
勇気付けながら、だんだんと距離を置いていったまゆが
今でも忘れられません。
 こういうタイプの男性いる!!!

そういえば、おれはともかく、まゆにとっては初恋でしたね。
最初のころのまゆは、手をつないだときに手汗を
びっしょりかいていたと思います。
あれはなんだか、こっちも緊張しました(笑)。

付き合い始めのころは、勢い余って、まゆが
「いつか結婚してもいいけど」とか言っていましたね。
言い方は素直ではなかったけれど、その気持ちは
嬉しく思ったものです。
後先考えずにそういうことが言えてしまうところもまゆらしいですね。
 まー、ほぼ勢いで生きてるからのぅ…(´ω`)


全体的に言えば、おれはまゆと付き合えてよかったと思っています。
だいぶ自由人なまゆに疲れたところはあったけど、
おかげでかなり精神力が鍛えられました。
 マジメな話、まったく同じセリフを言われた過去が…(ノω・、) ウゥ

いろいろ書いたけど、おれはまゆが大好きでした。
これからもまゆらしさを大切に、そろそろサインペンで
アイライン描くのはやめて(笑)、
新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 右肩の関節を外す芸、また見せてください。



だってさー。なかなか面白いね。
お友達の日記でみたよ。
サーバの調子悪いみたい、今。
やってみると楽しいよー。
http://letter.hanihoh.com/

ちなみに、このサイト、分析結果まで出るんだけど。
こんなん出ました。

まゆさんについての分析結果は以下の通り。

【短評】
しっかり者で、男性を守る側になることも。相手の気持ちに
配慮もできて精神的にタフ。
弱味を見せないところがある。

【あなたの恋愛事情を考察】
まゆさんは、よく「付き合った男性がみんな弱っていく」などと
感じませんか?
または、長く付き合ううちに「私はあなたの母親じゃない」と
言いたくなることはありませんか?
逆に、まゆさん自身が甘える場面というのは
少ないのではないでしょうか。

基本的にはまゆさんは、わりと恋愛では「強い」ほうだと思います。
周りの人からは、悩み事がないかのように思われる可能性もあります。
確かに精神的には比較的タフだとは思われますが、一方で、
そういう役割にばかり追われると、もっと子供のように
甘えたい気持ちが内側に蓄積するものです。

素直さや隙がないために、相手がまゆさんをどう愛していいのか、
どこをとっかかりとして幸せにしていいのか、
よく分からないことでしょう。
そして相手男性が弱くなっていくか、逆に針が振れて、
自分に振り向かないほどの男性(彼女持ちとか)を
いつのまにか選んでしまう可能性もあります。
 1行目に爆笑www でも、最近は甘えられるようになったと思うよ。

ここから言える、まゆさんにありそうな問題点を列挙します。

◆自由人でしっかり者だが、男性からしてみると近寄りがたい。
◆なぜか少し弱々しい男性に好かれる。そしてドキドキできない。
◆素直に甘えられる(ドキドキできる)男性を求めると、
 しんどい恋愛に変わる。

 近寄りがたくないと思う。ウザいくらいに寄ってくるの、
 やめてほしい。
 自慢じゃないよ、これ。mayuはホント迷惑。
 あはは、しんどい恋愛はわかるー!


むふ、楽しかった!


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 10:29 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月06日

誰のために

今、ピアノレッスン&ボイトレに行ってきました。

レッスンスタジオに入るとき、いつも会う小学校低学年の男の子と
その母親と一緒になりました。

なにを持っているのか、母親は大きな荷物を持っていました。
雨のなか、その荷物を持ち、ちっこい子どもを連れて
レッスンにくるのはタイヘンでしょう。

だけど、エレベーターのなかで言った母親のこのことば、
mayuは許せなかった。

「誰のためにここまで来てると思ってるの?」

その子は小さい声で
「○○くん…」と答えていました。

自分のことを
「○○くん」と呼ぶくらいに小さな子です。

その子にこんなに大きなものを背負わせていいのか。
たかが習い事じゃないか。
生命がかかっているならまだしも。

(-"-#)チッ…

しっかし、親って難しいね。

mayuは子どもがほしいけれど、年々頭でっかちになってしまって
(当然なんだけど)
いざそうなったら若いママさんにもバカにされるほどに
オロオロしてしまうかも。

今日は唄っていて気持ちがよかった。

力が抜けているのがよかったのかも。

ピアノもとっても綺麗に弾けた。
涙が出るほど。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年03月05日

臨界点

昨日もまた眠れない夜。

ベットに入って2時間くらいはじーっとしていたでしょうか。
どんどんどんどん苦しくなり、ついに涙がこぼれてしまいました。

一生懸命にこらえても、嗚咽がもれてしまう。

隣で寝ていたダーリンが黙ってmayuを抱きよせ
「大丈夫だ」と髪を撫でてくれました。

なにを言ったのか、今となってはよく覚えていないのですが
苦しくてたまらない、もうなにが苦しいのかもわからない、
いつになったら元気になれるのか、
半分近くが病気のmayuの人生ってなんのためにあるの?
自分は何のために生きているのか、というようなことを
泣きながら話したような気がします。

そして、
「もう、がんばれないの」と言ってしまいました。

「がんばらなくていいんだ。のんびり、のんびりすればいい」と
言ってくれました。

mayuは昔、自傷癖がありました。
今も衝動にかられること、あります。

だけどもう二度とリスカなんてしたくないの。
そんなところに生きている証明を求めたくない。

だから、100均でお皿をたくさん買ってきて
テラスに広げたビニール袋の中に叩きつけて割るんです。
叩きつけてるのはお皿の形をしてるけど、
mayuの存在そのものじゃないかしら。

これは前の主治医がリスカを止めるために
教えてくださったことなの。

昨日、カウンセラーの先生が病院を紹介してくださった。
自宅からは少し離れるけれど、入院設備があって、
退院後はそのまま通院できるところ。

他の地域のことはわからないけれど、少なくとも
今、mayuの主治医の先生が紹介してくださろうとしている病院は
退院したら
「どうぞ町のクリニックに通院してください」と言われてしまいます。

つまり、転院を2回するのと同じ労力がかかる。

カウンセラーの先生はそれを心配したのもあって
病院を教えてくださったの。

そこの院長先生が素晴らしい方なんですって。
主治医はもちろん、mayuがそこに入院したい、と言えば
その意志を尊重してくださるでしょう。
そういう先生だと信じています。

紹介状だってきちんと書いてくれるでしょう。

そして、カウンセラーの先生は
「私からも紹介状を書きますから、安心して転院ができますよ」と
言ってくださった。

医師とカウンセラー。
ここの切り分けはたいへん難しいとは思います。

mayuの中ではとても明確になっていて
医師 = 器質担当
カウンセラー = 心理担当 なんです。

そういう意味でいうと、絶対的にカウンセラーの先生のほうが
mayuの「こころ」をわかってくださっているんです。
お世話になっている年数も、主治医よりずーーーっと長いし。

どっちが大切、とかではないんです、もちろん。
だけど、カウンセラーの先生に強く
「この選択肢を、今のmayuさんに勧めたい」と言われると
そうしたい、と思ってしまう。

mayuはとても弱っていて、蝋燭の炎は今にも消えそうですが
「絶対にあきらめないぞ」
「負けないぞ」という気力は残っています。

mayuは元気になります。

やりたいこと、たくさんあるの。
逢いたいひと、たくさんいるの。
行きたいとこ、たくさんあるの。

今年は絶対に京都に行きたい、
大切なひとと一緒に行きたいの。

幸せになりたいの。

それを叶えるぞ、っていう気持ちだけが
mayuをここに繋いでくれているんだ。

何度だって立ち上がるわ。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2009年03月03日

桃の節句にガールズトーク

今日は学生時代の後輩、sachiちゃんとデート。

Psyverz[saiva:z](サイバーズ)のライブにも
足を運んでもらったことがあるけど、
やっぱりそういうときはなかなか
ゆっくりお話できなかったので
久々にのんびり話した。

彼女も音楽を愛しているひとなので
すっごく楽しかったんだけど。

ウザいくらいにmayuは語ってしまった気がする、あはは!
sachiちゃん、すまん!!!

考えることが同じだなぁ、と思ったんだけど
雛祭りってことでお互いお土産を買ってきていたの(≧w≦)アハ

P1001904.jpg

左のがmayuが買っていったもの。
右のお重がsachiちゃんにいただいたもの。

このお重、すごく凝ってるでしょう???

とってもよくできていて、じーーーっと
見つめてしまうわ、ホントに。

ああ、楽しかったなぁ。

今、とても不安定なmayu。
だけど、こういう関係をもてる方に
恵まれていることを幸せに思うし
そう思えるうちは大丈夫かな、とも感じる。

mayu、幸せ。
涙が出るくらいにね。

まわりのすべてに頭を垂れる気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。(*- -)(*_ _)ペコリ

そうだ!今日はボイスブログを更新しました。
はじめての方もそうでない方も、ゼヒ!お聴きくだされ!!!
今日のBGMは新曲2曲だよん。
http://www.voiceblog.jp/psyverz/

んー、BGMがちょっと小さいかもしれん。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月02日

今日の名言

今日は仕事がお休みだったので友達と渋谷でデート。
楽しかったー。

mayuはネット上でのコミュニケーションも好きだし
それの価値もわかっているつもり。

だけど、やっぱり顔を合わせて話す、ってとても大切。

いろいろな話をしたけれど、一番印象に残ったのは
「今の若い世代は深いコミュニケーションがとれない」ってこと。

きちんとした人間関係を構築することができない、って意味ね。

これって…。
周りの大人たちや社会の責任も大きいと思う、mayu。

子どもが一番最初に出会う人間関係は
親との間だと思うんだけど
そこで子どもときっちり向き合っていたら、
少しはなにかが変わらないかな?
そんな単純な話じゃないかな?

とか、いろいろと考えた。

今日は頭がうまくまわらないから、
文章もうまく出てこないんだけど。

ああ、楽しかった。
しゃべるっていいな。

全然関係ないけど、またひとり旅に出たい。
まぁ、去年の9月に小笠原に行って以来だから
そろそろいい頃合いかしら。

問題は…。
仕事が立てこんでいるってことかな…。

でも、4〜5月は更に忙しくなるから
その前に行っておきたいんだけど。

理想は
高速バス ⇒ 天川詣で ⇒ 一泊
⇒ 京都寺社めぐり ⇒ 高速バス
なんだけど。

うーむ、うーむ。
ま、頭が回転するときに考えよう、これは。

そうそう、今日読んだ名言をふたつ。

願いは、叶わないから面白いんだよ。
 村上“ポンタ”秀一

私は、自分一人では世界を変えることはできませんが、
水面に小石を投げ、数多くの、さざ波を引き起こすことはできます。
 マザーテレサ

素晴らしいひとって、言うことが違うよね、本当に。
胸に響いた。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 23:44 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月02日

元気になった

昨日、出張から自宅に戻ったら、修羅場になってしまった。

mayuが疲れていたのが悪かったんだけど。
ダーリンの一言でmayu、発狂。

発狂 なんてことば、簡単に使いたくないけど、
ほかにあの状態を表現できることばを知らない。

ダーリンは悪くないの、全然。
言って当然のことを言っただけなんだけど。

mayuは
「それって、今言わないとそんなに困る?
 2時間あとじゃ間に合わない?
 mayu、疲れて死にそうなの、って言ったよね?
 今、帰ってきて荷物もおろしてない、
 コートも脱いでないんだけど?」と言った。

これはmayuの事情で、ダーリンには関係ないことなのにね。

またダーリンを泣かせてしまった。
ごめん。

動けなくなってベッドに横になっていたら、ダーリンがずっと
「俺はmayuちゃんが動けなくなっても、
 そこにいてくれるだけでいいんだ」と言ってくれていた。

こんなことを言ってくれるひと、いる?
(ええ、自慢ですけどw)

そうそう、土曜日泊まったホテルでさ。
音楽を聴きたかったんだけど、イヤホンが苦痛で。
旅行のときはボータブルスピーカーを持っていくけど
出張なので、それも持っていなかったのね。

んで、PCで自分たちの音楽を聴いていて。

この曲聴いて泣いた。
自分の楽曲で泣くってヘンかしら?

でも、この曲は本当に力が出るんだよ。

ぜひ聴いてみてください。

「明日へ」
http://www.nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20080423194334

そうそう、Psyverz[saiva:z](サイバーズ)のサイトの
アクセスログをmayuは毎日見ているんだけど。

全然更新できていないのに、毎日誰かしら来てくださっている。
早いとこ更新したいなぁ。
どこかの誰かさんたち、本当にありがとう。


'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:

「明日へ」

消えゆく 時の流れに
過ぎ去る 忘却の彼方へ
想いは遠く行き去りし
過去へ消える

水面に映る月灯も
差し込む木漏れ日さえも
永遠に続く時間の中で光る 

まだ見ぬときめきに
夢を託して 光を希望へ 
残していく想いを
あなたに伝えたくて

輝く星の光が
導く鳥たちのように
伝える気持ちは
いつでもここに光る

暗闇照らすことさえ出来ない
哀れな明日を
あなたへ残して 生きてはゆけない
このまま

まだ見ぬときめきに
夢を託して 光を希望へ 
残していく想いを
あなたに伝えたくて


野に咲く花のように
短く強く生きる
幸せ想う希望を
ともに信じて 


愛するものへ 捧げたいと思う
この気持ちを
信じあって築き上げた今日を明日へ

手を伸ばせば つかむ事の出来る
何かを探している
生きて行ける その力を求めて 明日へ 

消えゆく時の流れに
過ぎ去る 忘却の彼方へ
想いは遠く行き去りし
過去へ消える


作詞 : TAK and mayu


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 10:16 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。