2008年03月31日

一条の光

本日、転院先の初診でした。

結果から言いますと、転院、大成功!!!
すごくいい先生でした。

入って驚いたのは、ドクターは2人しかいないのに、
とても広いスペースをとってあること。

ビルの2フロアをつかっていて、1フロアはデイケア用、
もう1フロアを診察とカウンセリングに使っているようです。

受付の方も、とっても親切。
mayu、待合室のいちばん前に座っていたので、
窓口の方と他の患者さんのやりとりが聞こえてきたんだけれど、
本当に、どの方にも優しく接していらっしゃった。

まず、病院専属のカウンセラーの方と1時間面談。
一番最初に鬱を発病してからのことを、細かくお話しました。
この方も、とてもソフトな印象で、丁寧に話を聞いてくださいました。

「家事はどうしてらっしゃるの?」と聞かれたので、
「できることをできるときに、って感じで、ほとんどできていません」と言うと、
「女性の場合、まず料理ができなくなるんですよね。
 洗濯や、洗い物は目の前にあるものを
 単純にこなすだけでいいけれど、
 料理は、メニューを組み立てて、買うものを決めて。
 実際に作るときも、いろいろな要素が入ってくるから、
 なかなか難しいんですよ。
 今は病気なんですから、できなくて当然なんです」と
言ってくださった。

どうも、精神医療の世界は狭いらしく、
ワタクシが通っていた病院の院長のことも、
これまでお世話になったカウンセラーの方のこともご存知で。

「あの先生って、そんなことおっしゃるの?」って驚いてたわ。
「そんなこと簡単にできたら苦労しませんよねぇ…」と苦笑い。
(コレは、前の病院の院長のコトです)

その後、しばし待合室で待ってから、いざ、診察。
女医さんだったんだけど、本当に親身になって話を聞いてくださって、
思わず泣いてしまったわ。

沖縄に行ったこと。京都に修行に行ったこと。
そこでどんなことを考えて、どんなふうに変わったか。

そんな話を、考え考え、たびたび言葉につまりながら
一生懸命話して。

「私、どうしても治したいんです。よろしくお願いします」って
言ったら。

「そんなに強い気持ちを持っていて、はっきりと口にできて、
 具体的な行動に移せてるってことは半分治ってるも同然ですよ。
 大丈夫です。必ず治ります」と。

嬉しかった…。

「あなたは、すごく底力があるのね。強いわ」って。

それで、カウンセリングの話になったんだけど。
去年の終わりくらいに行ったのが最後で、今は通えていないのね。
なんていうのか、パワーがなくて。

その気持ちを正直に言おうと思って、
「カウンセリングって、ものすごく
 エネルギー使うじゃないですか」って、ひとこと言っただけで、
「そうよ、カウンセリングは消耗しますよ。
 とってもパワーがいる作業ですからね」と、
すぐさま言ってくださって。

「そうねー、今はちょっとまだ無理そうだから、
 もう少し充電してから再開するほうがいいわね」とのこと。

そして、一日の過ごし方について、本当にこれでいいのか、と
不安だったことを質問してみました。

「昼寝をすると、目覚めたときにすごく罪悪感があるんですけど、
 どうなんでしょう、昼寝はやっぱりしないほうがいいんでしょうか」

キッパリと、
「夜の睡眠に影響が出なければ、昼寝は悪いことではないです。
 脳がリフレッシュされますから。 ただ、1時間以内に抑えること。
 そして、毎日昼寝をすれば、同じ時間に眠くなるのは当然です。
 昼寝を習慣にしたくなければ、眠くなったら外に出るといいですよ。
 動いてれば眠れませんから」と、細かくアドバイスしてくださった。

「でも、あなたは毎日スケジュールを決めて行動していて、
 とてもいい過ごし方をしていると思いますよ。
 立派に自分をコントロールしてますよ。エライ!」って拍手。

…嬉しい…。

そして、
「今後の通院のペースですが、なにか希望はありますか?」と
聞かれたので、
「いえ、特には…」と言うと、
「では、お互いにもっと理解しあわなければなりませんから、
 当面は毎週通ってください。通院もリハビリになりますしね」と。

「体力が落ちてるはずですから、まずは毎日散歩をしてみてください。
 昼下がりに気持ちがふさいでくるのであれば、
 お昼を外で食べて、そのままお散歩するのがいいですよ」と
具体的なアドバイスをいただいた。

最後に、
「なにか話し足りないことはありませんか?
 なんでもいいですよ、言いたいこと、全部吐き出してください」と
言われ、その言葉だけで、胸がいっぱいになって、また涙。

やっとのことで、
「大丈夫です。どうぞこれからよろしくお願いします」と言うと
「転院するのも、かなりパワーが必要だったでしょう?
 それだけの力があるんですから、絶対に大丈夫。
 よくがんばってますよ。こちらこそ、よろしくお願いしますね」と
答えてくださった。

神様、ありがとうございます。
素晴らしい先生に巡り合わせてくださって、ありがとうございます。
ああ、勇気を出して転院して、本当によかった。

mayu、治ります。
治しますとも!


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | 病ひ

2008年03月30日

青春ソング

無事に、伊豆から帰ってきました。
結局、どこも観光せず。

今日、本当は「クレマチスの丘」っていう、
庭園とか美術館があるトコに行こうかと思ったんだけど、
すんごい寒くて天気悪いし、
結局、まっすぐ帰ってきちゃったw

今回のお宿、お風呂はすごーくよかったわー。
内湯は、源泉が2種類、わかし湯がひとつ。
あとは露天。

源泉のひとつは、32度という「冷泉」。
「霊泉」とも言われるらしいけど。

こんなに低い温度なのに、のーんびりつかってると、
身体がポッカポカになるの。

ぬるいお風呂が好きなmayuは大満足でした。
昨日(今日?)の深夜、露天につかっていたら、
女性客2人連れが、すごくいい雰囲気で楽しそうにおしゃべりしてて、
mayuまで和んでしまいました。

チェックアウト後に撮った写真。

珍しい「立ち達磨」。
「七転び八起き」したときの姿なんですって。
口の中にたくさんお金が入れられていたわ。

DSCN0702.JPG


駐車場の桜の木。
とても綺麗でした。

DSCN0703.JPG


部屋でボーッとしてるとき、
なんとなく、TAK殿にもらっていた曲を聴いていたら。

ぽわわーーーん、と、神、降臨!
スラスラスラスラーっと詞ができました。

伊豆と相性がいいのかしら、mayu。

この曲は、とっても爽やかな曲調。
TAK殿いわく、
「10代のイメージ」。

そんで、たまーーーに、こういうことがあるんだけど、
ひとことだけ、歌詞がすでについていて。

それを活かしてほしい、とのことだったんだけど、
そのひとことってのが
「逢いたい」のみ。あはは!

「逢いたい」ってことばで連想するのは、
たいていラブソングだと思うんだけど。

曲を聴いていて浮かんできたのは、自分の高校生活だったの。

進学校だったのにもかかわらず、ワタクシは、
音楽と恋しかしてなかったような気がするけど、むふ。

職員室に呼び出されて、
「受験が終わるまで、恋愛は控えなさい」とお説教されたのも、
今では笑える思い出。

ホント、今思い返せば、すごくいい時間だったし、
その頃できた友達は、一生の財産。

そんな親友の中の、ひとりの顔が浮かんできて。
どんなに連絡をとってなくても、会ってなくても、
いつもつながってる、そんな存在。

彼女のことを想って書いた詞です。

ワタクシ、随分と長いこと詞を書いているけれど、
誰かに捧げたい歌を書いたのは、これが初めてです。

帰ってきて、さっそく仮歌を入れました。
イヤー、これはいいよ!
(またかいw)

ちゃんと、TAK殿のオーダー通り
「逢いたい」ってことばも活きてると思うし。

まさにコレは
「青春ソング」そのものだよー!!!

来週の日曜は録音なんだけど、録音のペースを上げないと、
どんどん曲がたまる一方だわよ。

がんばろーっと!!!


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | 日常

2008年03月29日

またまた伊豆へ

昨日の呑みは楽しかったっす!
まー、いつものことながら、語る、語る…。

最初は、音楽の話をずっとしていて。
今、いろいろと作りかけの曲の話をしているときに、
ドラムレスにした曲のことが出たのね。

ま、昨日会う前に、メールで
「ちょっと、前に送ってもらったときに比べると、
 歌に感情が乗ってないような…。これは狙い?」って
感想がきてたの。

「あれはさぁ、一番最初のテイクを超えるものは出ないと思う」と
言われてしまったw
(できたのは随分前だから、そのときに一度仮歌を入れたのね)

そーおー???

「イヤ、アレってちょっとネチネチしてたかなー、と思って、
 サラっと唄ってみたんだけど」と答えたら、
「アレがいいんだよー。ぐーっ!!!とクルんだよねー。
 アレはねぇ、ああ、女性ってこうなんだー!って
 僕のなかでは衝撃だったんだけど」だって。

そうなんだねぇー。
じゃあ、もう少し、唄い方を変えて、また録ってみようかな。

でも、コーラスは褒められちったーd(゚∀゚d)ォゥィェ!!
「あの盛り上げ方は、職人芸の域だね」だってw
イヤイヤ、身にあまるお言葉、光栄でございます…。

そんで、TAK殿はTAK殿で、ドラムレスのアレンジが
思ったようには仕上がらなかったらしく、
「…また、やり直す…」だって、あはは!

んで、まー、楽曲のカラーの話だの、なんだの、
いろいろ話したんだけど。

結論 : 
自分たちがやりたい音楽をやってるんだから、それでいーじゃないか!

まったくそのとおりだよねぇー。
やっぱ、なんつーのかしらね、前、ボイスブログでも
2人で話したけれども
「自分たちが聴きたい音楽をやってるひとがいないから、
 自分たちでつくってる」ってのが、サイバーズの原点なのよね。

人に好きになってもらうためにやってるワケじゃないしね。
もちろん!たくさんのひとに聴いてほしいとは思っているけど、
気に入ってもらうために楽曲をつくってるわけではない。

「でも、俺たちみたいに
 (TAK殿は普段の一人称は「僕」まれに「ワタシ」だけど、
 リラックスしてるとき…つまり、呑んでるとき?…は、「俺」になる ことが多いなw)
 表現したいものを具現化できるってのは、幸せなことだよね」と。

(-ω-)ゥンゥン
ホントそう。そういうものがある、ってことだけで幸せだわよ。
まー、他にもイロイロと熱く!語りまして、とっても楽しかったっす!

帰り、終電で帰ってきて、
「まっすぐ家に帰られない病」発病。
しかーし!ウチの最寄り駅は夜が早いので、
そんな時間に開いてるお店はない。

ちょっと違う方向へフラフラと徘徊して…。
したことは…。

ラーメン食べた

呑んでるときって、ふたりともあまり食べないのよね。
だから、家につく頃になって、お腹へってくるの。

TAK殿には
「ラーメン食うなよー」と帰りの電車の中でメールしたクセに、
自分は
「やっぱ、とんこつサイコー!ズルズル」と
美味しくラーメン食べました。
(TAK殿、スンマセンwww)


さて!
今日は、一泊で、伊豆に行ってきます(人"∀゙)

今回は、中伊豆の畑毛温泉というところ。
温泉旅館です。

前も書いたとおり、クレジットカードのポイントを
宿泊券に交換したのですが、旅館のクチコミを見ていたら
なかなかの高評価!

楽しみだなぁー(*^ω^*)

お天気もいいし、伊豆高原の桜並木と
シャボテン公園には行ってこようかな、と思ってます。
泊まるのは中伊豆なんだから、けっこう遠いんだけど。

では、旅行楽しんできまーす!!!


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | 日常

2008年03月28日

ただいまフリータイム中

本日は、今朝も書きましたとおり、
まずは病院へ。

予告どおり、2時間近く待たされましたけど。(-"-#)チッ
診察室に入りまして、次に通う病院の名前を聞かれ、
紹介状を書いてくれましたが、
「えーと、ずっと仕事はしてないんですよね?」と。

…あのぉー、1月末で退職する、ってことも、
退職した、ってことも報告しましたけれども、mayu…。

一事が万事、この調子でした…フゥ(´ーωー)=3

しかも!
「S先生(退職されてしまったワタクシの主治医)の処方は多いから、
 たぶん薬をかなり減らされると思いますよ」と、
S先生に対して、批判的なご意見。

別にどう思おうがいいけれど、S先生はmayuの言うことを
よーく聞いてくださって、今の処方に落ち着いているワケだし。

ひとと比べたことないし、mayuは病歴が長いワリに
薬にウトいから、
自分の薬が多いのか少ないのか、よくわからない。

ま、精神科以外の病院にかかったり、健康診断のときとか、
飲んでる薬を言うと
「よくそれだけ飲んでて、起きていられますね!」と驚かれるから、
ああ、多いのかなー、とは思ってるけど。

そんなの考えたって、仕方ないでしょ、そもそも。

薬を飲んでも飲んでも眠れない辛さより、全然いい。
それが原因でODするよりいいでしょ。

日常生活に支障が出ないように、S先生は細やかに
薬の量を調整してくださっていたワケだしさ。

…と、ちょっとムッとしたんだけど。

ま、無事に紹介状を書いてもらえたので、
これで今までの病院とはオサラバ。
あー、スッキリした!!!

あの、慇懃無礼なスタッフの態度をもう見なくて済む!
診察中、一生懸命話しているのに、笑い飛ばされることもなくなる!
イェ━━ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ━━ィ!!!

来週の月曜は、転院先の初診です。
すごく緊張するけれど、どうか、どうか、
mayuにあう先生でありますように…。

病院のあと、お昼ゴハンを食べてから、レッスンへ。
今日は、なかなかいいカンジだったわ(人″∀゙)

ピアノは、新しい曲に入って2回めだったんだけど、
最初、パーッと弾いたら、
「スゴイじゃん!スゴイよくなってるよー!!!」って
すごく褒めてくれた!

☆ヮ―((ヾ(′ω`* )人( *′ω`)ノ))―ィ☆
今は時間があるから、毎日練習してるしなぁ。

「…でも、やっぱジャズだね、ノリが」だってwww

「だいぶカンが戻ってきたんじゃなーい?」と
言ってもらえて、嬉しかったわー(*^ω^*)

で、細かいトコをちょこちょこ注意されつつ、
再度、何回か弾いてみる。

「うん!この曲はもういいでしょう。タイヘンよく弾けてます!」と
いうことで、次の曲を決めました。

まー、mayuはもともと、ゆったりしたテンポの曲が好きなんだけど、
今度の曲は、なんていうのかな、可愛らしいカンジの、
テンポも速めの曲なのよね。
こういうの、ニガテなんだよなぁー。
がんばろう。

歌のほうは、やっと
「隣人に光が差すとき」を仕上げました。

というかね、自分の唄い方では一度仕上げたんだけど、先生が
「コレ、面白いから、モノマネやってみようよ」って言って、
それに時間がかかったの。

安藤裕子を聴いたことがある方はわかると思うんだけど、
あの方、とても個性的なのよね。
なんともいえないコブシ、というか。
ちょっと沖縄民謡に通じるトコロがある。

そういうのをマネしたり。

あと、すんごいヘンなトコで声をひっくり返すんだけど、
コレが難しい。

「mayuちゃんはさ、声域が広いから地声で全部出ちゃうけど、
 それをやらないで、裏声出してみて」って
言われるんだけど、難しい…。

フレーズごとに練習してて、そのときはウマくいっても、
最初から唄っていくと、つい地声で唄ってしまう。

そして、声の響かせ方も独特なんだよね、この曲。
けっこう、ワーッ!と出すときもあるけど、
鼻のあたりだけで響かせたり、後頭部のあたりで響かせたり。

あーーーって伸ばすトコでも、
音の最後になんともいえないクセがあるし。

「もっと、沖縄のヒトになりきって唄ってみー。
 ロックのフェイクじゃなくて、演歌のコブシよ」って言われて、
がんばってみたら、最後はウマくいった!

「そうそう!ウマい!!!」って褒めてくれたわ♪ヾ(´ I `*)ノ゛
イヤー、しかし、モノマネがウマい方ってスゴいねぇー…。

「こういうのもたまにはいいでしょ?」と先生。
ホントにそうね。
まず、こんな唄い方しませんもんね、ひとりだったら。

終わったあと、
「しかし、このひとってホントに個性的ですよねぇー…」って
言ったら、
「イヤイヤ、mayuちゃんだって、負けないくらい個性的よ!」だって。

そうなのかぁー。
自分じゃよくわからないね、そういうの。

レッスン後、ハンズでアイロンプリントの用紙を買って
今は、TAK殿の仕事が終わるのを待ってるトコロ。

録音後以外の飲みは久々だなー、楽しみだー(*゚∀゚)


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 01:00 | ☔ | Comment(0) | 日常

2008年03月28日

某月某日のまろちゃん犯罪記

先日、自分の部屋から出たら、まろちゃんが
なにかを一生懸命にクンクンしている。

なんだ、アレは???

「まろちゃん、ヘンなモノ食べちゃダメよ」と見てみると…。
そこにあったのは…。


かつおぶしの小袋!


キッチンに、食べかけのお菓子とかを入れるカゴを置いてるんだけど、
そこに、使いかけのかつおぶしの小袋も入れておいたのよね。
お豆腐とか、おひたしとか、けっこうしょっちゅう使うし。

今まで、そんなこと一回もなかったのに、
気付いちゃったんだね、まろちゃん。

しかし、ホントに巧妙だなぁー。
mayuの前では、そんなトコに登るコトもしないのに。

犯行現場を取り押さえた直後。
いつものごとく甘えたかったのに、お説教されて、
しょぼぼぼーんのまろちゃんです。



さーて、今日はちょいと忙しい。

病院 ⇒ レッスン ⇒ TAK殿と飲み だから。

あ゛ー!病院行きたくないぃー!!!
もうヤだ…。

でも、今日で縁が切れるんだから!と思って、
がんばってきます、ハイ。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | 日常

2008年03月27日

下降気流

………。

なんか、調子悪いです。
昨日、病院に電話してから。

今朝、目覚めたら、久々に胸がふさがれているようなカンジ。
ノタノタとシャワーを浴びる。

着替えていたら、家人に
「mayuちゃん、具合悪そうだね」と言われたので、頷いて、
「…なんか、もう疲れた」と言ってしまった。

疲れた。
いつまで続くのかな。

「わーい、今日は元気!」っていうのと、
「なんか、調子悪い…。なんにもしたくない…」っていう
繰り返しに、疲れた。

普通のひとが、普通にできることをしたい。
それだけなのに。

最近は本当に元気だったので、メッセージカードをひくことも
少なくなっていたのだけど、今日はひいてみた。


【Hope(希望)】

自分の本質を疑うのはやめよう。
もう心の中の暗くネガティブな部分、
怖れの世界に思いを向けたりしない。
この人生を歓迎し、ひたすら神の存在と神の愛への
信念を保っていこう。
人生という大いなる学び舎の生徒として、
どんな状況にも決して揺るがない。
たとえ闇と怖れに直面しても、
かならず光が戻ってくることを知っているから。
わたしの前には、つねに無限の可能性が広がっている。


うーん!
相変わらずスゴイねぇー。

あ!思い出した…。
昨日の夜、調子が悪くて横になっていたら、
そのまま眠ってしまって、薬を飲んでいない。

そのせいもあるのかも。

…薬を飲み忘れると、すぐに出るんだなぁー…。
この日常も、薬なんてモノに振り回されているのか、と思うと、
なんか落ちこむ。

イカン、イカン!
仕方がないよ、こんなこと考えても。
薬に助けてもらってでも、日常を穏やかに過ごせるなら、
それでいいんだ、今は。

あー、でも、クサクサした気分なので、スパにでも行ってきます。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病ひ

2008年03月26日

B型 自分の説明書 最終章

なーんか、昨日とはうって変わって、ちょいとダルい本日です。
禁断のお昼寝をしてしまいました…。
お昼寝をすると、目覚めたとき罪悪感に襲われるので、キライです。

今は、ちょっと気持ちが暗いのですが、
その理由はわかっているので大丈夫。

さっき、今通っている精神科に電話をして
「かくかくしかじかで、転院したいので
 紹介状を書いていただきたいのですが」と言ったら
「診察を受けていただかないと書けません」だって。

?????

どーしてでしょーかー?
今までのカルテがあれば、充分ではないですか。

ワタクシが必死で話しているのに、ソレを笑い飛ばす医師とは
顔もあわせたくないんですけれどもねぇ。

「では、いつうかがえばよろしいですか」と聞いたら
「いつでもいいですけど、2時間は待ってもらいますから!」って

お前、何様???

つか、なんで半ギレ???


おお、取り乱してしまいました。

さて!
B型 自分の説明書 第一章、B型 自分の説明書 第二章を
楽しんでくださった方、どうもありがとう(*^ω^*)

いよいよ最終章ですが、本では4つに分かれているところを
ムリヤリひとつにまとめましたwww

だってさぁー、あんまりひっぱっても、つまんないじゃん。
(やっぱB型…と思ったでしょ?そうでしょ???)

では、さっそくまいりましょう。


色々な設定(傾向/趣味/特技)

■趣味が多い。

■結構アナログ好き。
 「メールもいいけど、手紙出してみよう」
 「洋服もいいけど、着物着たい」
 「黒電話でめんどくさくかけてみたい」

■意味不明なモノを買う。
 (便器型キーホルダー、
  30センチのでかい鉛筆とか)

■誰も読まないような「不思議な本」を1冊は持ってる。

■途中下車の旅「1人」でしたい。

■押し入れとかで寝たことがある。

■○○フェチの場所が変。

■カギになんかジャラジャラつけてる。

■オセロでは黒を持ちたい。

■本屋とか、ホームセンターとか、ビルごと店屋が好き。

■気づけば一日中いる。

■でも、誰か連れてくとせかされるから腹立つ。
 「はいはい分かった今行くよ。
  あー、やっぱ1人がいい」

■自分のコト歌ってるような歌詞の曲は好きになる。

■木登りが好き。

■くっだらない特技がある。けっこう自慢。

■線香花火は割と好き。こう地味にねパチパチって。

■集中してるときは誰も話しかけてくるな。
 放っといてくれ。ってなる。

■というか、話しかけてくるとキレそう。
 うっせーよぉ、あーもうまったく。もぉぉぉ。なげやり。

■人間観察する。

■ハマったら突っ走るから一見オタクとかマニアっぽい。

■でも飽きるのも速攻だから違う。忘れるのも早い。

■以前泣いたシーンで、懲りずに毎回泣く。

■し、毎回心構えしてる。
  (この次泣くぞー、うっしコイ!)

■なんか地球儀好き。

■食パンは耳をとってから食べる。

■映画の予告編で泣く。

■B型は隠し味がいっぱい。
 「それは思考の中に。(気づいて)」
 「それは言葉の中に。(気づこうよ)」
 「それは行動の中に。(気づけよいいかげん)」

■電話のベル、チャイム恐怖症。絶対出ない。
 ケータイは別。

■地味でめんどくさい作業を楽しめる。

■自分は世間一般に言われる「男思考」だと思う。
 男女問わず。


プログラム(仕事/勉強/恋愛)

■長続きしないけど集中力がすごい。

■成績表はムラだらけ。

■筆記試験の時、見直しするけど途中で飽きる。

■「勉強できる」は役に立たない。自分には。

■何か作ってる時、1カ所でも失敗したらスタートに戻りたい。

■テスト前、「勉強してないー」って
 ホントにしない。

■当日までしなかったことある。

■グループ制作苦手。
 「で、どーする?」「で、どーしよう?」
 「で、どーすんの?」「で?」
 つまり考えてないでしょ君たち。ってなる。

■恋愛において、男とか女とかよりも「人間」を見てほしい。

■愛より恋。

■なんでだか、やっかいな恋をしてしまう。

■恋をするとストーカーみたいなことする。
 「あの人が触ったモノ。お守り」
 「あの人の服色チェック」
 「あの人としゃべった回数メモ」
 「あの人のモノこっそりゲット」

■本気で好きになったのは数えるくらいだ。


トラブル・故障したときは(自己崩壊)

■ちょこちょこキレるが、本気でキレるのは年に1回あるかないか。

■本気でキレると黙る。言葉を消去。

■誰かに腹が立つと、相手に変な攻撃をする。
 「ティッシュばらまく」
 「氷ばらまく」
 「そいつのモノばらまく」
 後片付けが大変なだけ。

■いつでも情緒不安定。

■突如、ご乱心あそばす。

■でも理由は心の内に。


メモリー・その他(記憶/日常)

■自分だけのブームが
 世の流行になってしまうことがある。

■結果、自分と「同じ」が増殖。テンション↓

■モヤモヤがあとを引く。んんんんんなぁあああああああってなる。

■運命的な出会いをした「モノ」は何がなんでも手に入れる。

■たまに、どーでもいいことを思う。
 「空飛びたい」

■それを声に発して、まわりが「はぁ?」ってなる。

■でも気にしない。

■夜中に突然、部屋を模様替えし始める。

■何かに名前をつけるとき、真剣に考えちゃう。

■変な歌詞の歌に、なんか納得。

■店内にいるとき、悪いことしてないのに
 挙動不審。

■「あやしまれる! いつも通り、いつも通り」って意識すると、
 ますます挙動不審。

■服装とか髪型がコロコロ変わる。

■やたらカバンが重い。

■歩いている時、意味なく真上を見上げる。

■「とことん掃除」と「全然やらない」の繰り返し。

■計画なく掃除し始める。

■自分のテリトリーだけキレイにする。

■全然差別しない。

■法律について真剣に考えたコトある。

■小さいとき、空き地とかで妄想しながら1人で遊んだ。

■「大人になりたくない!」って真剣に悩んだ。

■でもよく考えれば、「なりたくない」の前に、
 大人になれない自分。

■夢とか他人事で、尋常じゃなく
 シンクロする時がある。

■説明書読まないのにだいたい分かる。

■使えるけど、パソコンとケンカする。

■本気でパソコンにキレる。

■過去を振り返ってみると、なんだかんだ
 「山」あり「谷」あり。「川」もある。

■小さい頃、「知らない人についていきそう」で心配された。
 (そこはちゃんと分かってる)

■小さい時、迷子になった。

■今も、迷子になる。

■ほしいモノがあると一日中探し歩く。何キロ歩いてんだ?ってくらい歩く。
 でも全然がんばれる。

■お札の方向そろえちゃう。

■世の中の時間の動きと、どーも合わない。

■なんでかよく道で人とお見合いしちゃう。

■しかもなかなかぬけ出せない。
 「右」「左」「右」「左」「左」「!」

■「できそう」って思ったら自分で修理しちゃう。

■だって修理出すのもめんどーだし、待てない。思ったらすぐ。

■「こーゆー時に限って」が多い。

■買ったらすぐ開けたい。ビリビリ。

■地図なくてもおおよそ分かってれば、
 まぁ辿りつける。
 カン? 方角は「あのへん」。

■でも知らぬ土地を1人で散策してると迷子になる。
 「あれ? どっちから来たっけ今?」

■だって道なんて見てないし、
 自分ワールド全開だから。

■旅行に行く際、なぜか必ずヒマつぶしのモノ持ってっちゃう。

■よくこっそりと願掛けする。

■足でモノを取る。器用に。

■世間の「暗黙のルール」にギモンを感じる。

■し、逆らわずにはいられない。


B型の方、「これ、オレオレ!!!」と思いませんでしたか。
B型が身近にいる方、「そうそう、そうなのよね、あのヒト…」と
思いませんでしたか。
B型ってよくわからない、という方、コレがB型気質の一部です。

3回にわたってお送りした
「B型 自分の説明書」ですが、コレはあくまでも、ワタクシが
「そうそうそうそうそうそう!!!」と思ったモノを
ピックアップしただけです。
もっとたくさんの項目があるのですよ。

面白ーい!と思った方、ご一読あれ!


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月25日

B型 自分の説明書 第二章 ― 外部接続編 ―

今日は、ナゼか朝からテンションが高いワタクシでございます。

さて、B型 自分の説明書 第一章 に共感してくださった皆様、
どうもありがとう(人"∀゙)
面白いでしょ???

では、早速ですが、
「外部接続編(他人)」をお楽しみください。


■自分が認めてる自分らしさを人から言われるとウレしい。

■「なんのおかまいもしませんで」と言って
 ホントにしない。

■サプライズをやってあげるのは好き。

■でも自分には誰もやってくれない。

■追われると逃げる。
 追われないとすり寄ってく。

■自分では大爆笑のネタが人にはウケない。

■その理由も分かんない。

■人の恋愛ごとによく巻き込まれる。(無関係なのに)

■「みんなで共有」の他に「自分用」が欲しい。
 心おきなくね。

■待ち時間が苦痛じゃない。
 「フリータイムだ、好きなことしよ♪」

■人の悩みを自分の悩みにおきかえてアドバイスする。

■いきなり誘われるとウレしい。

■「ふーん」
 「あ、そーなんだぁ」
 「へぇ、すごいね」ってよく言う。

■その後の言葉は何も思いつかない。

■でも無理矢理続けようとすると疑問形になる。し、それしかない。

■その答えが返ってきても、興味ないので
 「ふーん」
 「そーなんだ」

■の繰り返し。

■気を遣いすぎて「気の利かないやつ」みたく
 なってる。
 「だって変に手伝うより全任せのほうが
  やりやすいじゃん…」
 「だって口出すと進まないじゃん…」

■ボーダーラインは大切だ。

■踏み越えようとする人には
 「入ってくんな」オーラを出す。(無言の圧力)

■世の中、なんでみんな外見しか見ないんだろって感じる。

■なにか会を開くとき
 「誰を呼ばない」とかそーゆー話し合いは
 どーでもいい。
 来たいひとが来ればいいじゃん、
 めんどくせってなる。

■自分の部屋に他人を入れたくない。

■子供相手にムキになる。し、なんか一緒に遊べちゃう。

■メールを終えるタイミングがわからない。

■自分が進めている計画は、時がくるまで人に言わない。

■頑固オヤジは嫌いじゃない。

■努力してる姿は人に見せない。

■察しちゃいけないことを察しちゃう。
 「自分についてるウソを見抜いちゃう」
 「聞かれたくないだろう話を聞いちゃう(偶然)」
 「自分のモノ壊しちゃった友人が必死に隠そうとしてる姿を
  見つけちゃう」

■誘われたのに行けない集まりが気になる。

■よく道を聞かれる。

■しかも、相手は「年齢」「国籍」を問わず色々。

■割と道で人につかまる。(キャッチ・美容師……)

■誘ってもいつも口実を作って断る人がヤダ。

■だから、もう誘ってやんない! って思ってんのにまた誘う。

■で、またウソの口実で逃げられる。ショックと共に怒り心頭。

■「ヘタなウソつかないで嫌だって言えよ」ってなる。

■割と人から相談される。

■歌を口ずさんでる時、人が参加してくるとヤダ。

■でも横取りされる。(あー、もぉ歌う気失せた。クソったれぇ)

■タクシーに乗ると運転手さんと気さくにしゃべる。結構盛り上がる。

■でも、話しかけてこないと最後まで無言。

■電話の切り際がいさぎよくない相手はまだるっこしい。
 「じゃあねー」「うん、じゃあねー」
 「うん、はーい」「じゃあねー」
 「じゃあ」何回言えばいい? ゴハン炊けるね。

■人の貧乏ゆすり止めたい。

■みんなでしゃべってるのに自分だけ一歩外から見てるような
 感覚の時がある。

■内緒話は全然関係ない人に明かす。
 相手も内緒話って気づいてない。
 関係なさすぎて。

■誰かに何かをあげる時は、その人にとってベストなモノを選べる。

■「遠慮はいらないよ」って遠慮しちゃうよ。

■でも自分がそれを言った時はホントにしなくていい。

■むしろされる方がやりにくい。

■空気読まなさそうで読んでる。

■「言わないで」と言われたら言いません。

■「言わないで」と言ったらバラされます。
 どしてかな?
 聞いてまちたかー?
 忘れちゃったデスカー?

■反対意見は大嫌い。

■たいがい自分の理屈のほうが納得だから。

■でも反対意見でも納得のいく説明をする人がたまにいる。

■その人はスゴイって思う。

■大好きになる。

■そーゆー人はやっぱり自分をちゃんと分かってくれる。

■会話をしてれば分かる。言わなくても伝わる。楽〜。

■だから「あなたはこう」って言われても納得しちゃう。

■行動起こす気もないのに
 グダグダ言われても困る。
 「もぉヤダぁ」「じゃ、やめれば?」
 「でもねー、そうすると…グダグダ」
 「じゃあ言うな!」

■土壇場でも、自分は絶対裏切らないと断言。

■誰かが熱弁している内容を本人より熱く語る。

■外で赤ちゃんを見かけると、
 なんでもかんでもリアクションする人はヤダ。

■しかも、話してる最中にされる。
 おいおい、話してる最中です。聞こうよ、ねぇ。

■誰かの思い出の1ページに自分がいたい。
 (誰でもいいからとりあえず)

■人がイライラし始めることにイライラする。

■難しいと言われる性格だけど、分かればうまく扱えると思う。

■だけど自分が認めた相手じゃないと扱われたくない。
 扱わせるもんかっ。

■気に入ったお店は人に教えない。

■「屁理屈だよ」って、そーですけど?
 君にとってはそーでしょうとも。
 って説明する気も失せる。
 し、なんだこの脱力感。


コレは、B型の方にしか共感してもらえないかもなー(・∀・)アヒャ!!
それにしても…。
B型って…B型って…。

友人・知人の皆様、こんなmayuに
つきあってくれてありがとう(*- -)(*_ _)ペコリ

ちなみに、まだまだ続きます。
(やり始めたら、トコトン。コレもB型w)


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月24日

B型 自分の説明書 第一章 ― 基本操作編 ―

今日は渋谷で友達に会ったのですが、
その帰り、またしてもフラフラと書店に入って、
むちゃくちゃ面白い本を購入!

コレです。

P1001357.jpg

パラパラ立ち読みして、即!買ってしまいました。
コレ、すごい笑える…。
B型の方、恋人や家族、親しいひとにB型がいる方、ゼヒ!!!

B型の傾向を、箇条書きにしてあるだけなのですが、
その内容が…

あまりにも思い当たりすぎて、おかしい(*゚∀゚)

mayuが、
「そうそうそうそうそうそう!!!」と思ったモノをピックアップ。

mayuをよくわかってくださっている方は、ニヤリ、とすると思います。
知らない方は、mayuの自己紹介とでも思ってください。


まずは、基本操作編(自分/行動)。


■根暗だ。

■集団行動の中で1人だけフラフラ散歩したりする。

■時には人生まで賭ける。

■気になると即行動。

■その時の行動力はすさまじい。

■だけど、興味ないとどーでもいい。

■突然、何かしでかす。

■自分論がめじろおし。

■本番に強い。

■人と同じは嫌。絶対。

■ホントはガラスの心を持っている。

■自分がわからなくて迷子になる。

■「不可能なことなんてホントはないんじゃないかな?」って思う。

■言いわけするとなんか白々しい。

■白か黒! YESかNO! 好きか嫌い! あいまいにすんなっ。

■会話に主語がない。

■お金の使い方が、なんかどっか人と違う。

■話が飛ぶ。

■のは「それまでの過程」を頭の中で考えてるから。
 自分の中ではつながってる。

■感覚的なことなら、何やっても結構できる。

■右と言われれば左と言う。それが基本。

■過去を振り返ってウジウジするけど、後悔はない。

■それも、自分の糧となる。

■くだらないことに一生懸命。

■なんたって器用貧乏。

■芸術家みたいに無心で発狂したい。

■歩いてるとき、道のでっぱりに上る。

■自分ルールがある。

■うちべんけい。家では王様。

■ペンでぐしゃぐしゃ書いたゴミみたいなのが頭の中にいる。

■「ネコみたい」と言われる。

■達成感はクセになる。

■↑それだけのためにすごいがんばる。

■わがままだって理屈はある。

■根は素直。根は、ね。自分の中でだけ。

■運とかじゃなく、全部自分の実力、って思う。

■密かに負けず嫌い。でもバレバレ。

■ボケ〜ッとしてても、
 頭の中はものすごい速さで動いてる。

■突然のデカイ音にすごくびっくりする。
 肝っ玉小さい。

■よく毒をはく。

■自分は「妄想族」って思ったり言ったりした。

■しゃべるとき、文章を組み立てながらしゃべるから
 言葉がとぎれとぎれに出てくる。

■「これについてあなたはどう思いますか」って聞かれると、
 深〜く考えて深い意見を述べる。

■メモ魔。

■利き手じゃないほうを利き手にしようと試みた。
 ムダに努力。

■言いたいことがあると、しゃべり終わるまで
 もうどーにも止まらない。

■言い終わらないうちにさえぎられると、しこりが残る。
 コノヤロー、クソがっ! ってなる。

■でもよくやられる。

■「だって長いしゴチャゴチャしてて飽きちゃう」らしいです。

■我慢の限度を超えて、
 我慢できる状況じゃなくても我慢する。

■死ぬまで自分は16歳くらいで止まったままじゃないかなと思う。

■語りぐさになる「ありえない実話」の持ち主。

■目をこする時間が長い。妥協は許されない。

■予感が当たる。

■勉強の方じゃない「頭いい」って言われる。

■バウムクーヘンは端からむいて食べる。

■迷った時は気分と相談。

■じっと座ってらんない。そわそわ or 空想。

■大胆。(にもほどがある)

■屋根に登ってみたい。登った。

■コレって決めたらもうそれしか頭にない。
 夕飯はカレーとナン、カレーとナン、カレーとナン♪

■じれったいのは大キライ。

■予備の予備を用意する。

■本質は違うのに、よく真逆に誤解される。
 「よく覚えてるね人の顔と名前」 いや、覚えませんよ。
 「気利くよね」 いや、利かないと言われますが?
 「これ嫌いでしょ?」 大好きです。

■のは、全部ムリしてるから。

■考えだしたら根本までさかのぼる。
 戦争って?
 そもそも国ってなんで分かれた?
 1つの国じゃ人間はやってけないの?
 人間てなんだ?

■異性でも友達になれる。自分の方は。

■真に受けやすい。

■頼られると、ものすごくがんばる。

■何かにつけて意味を見出したい。

■詰めが甘い。


mayuと同じB型の方、笑いませんでしたか。
mayuをよく知る方、笑いませんでしたか。
mayuをよく知らない方、mayuはこういうヒトです。

次回は、「外部接続編(他人)」をお送りします。
(え?もういい?w)


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月23日

本日の感動大賞

今日も今日とて、本を読んでおりましたが。

「私の体のまま抱いて」 朝日文庫

朝日新聞の連載「ニッポン人脈記」から、
凄腕の医師を紹介する「ブラックジャックたち」、
心身に障害を抱く人々を描いた「ありのまま 生きて」などの
シリーズ5本がまとめられた本。

やはり、mayuとしては、
「ありのまま 生きて」を読みたくて買ったんですが。

読んでいて、号泣してしまったことば。


'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★゜

 日々を大事に生きるために 病気を与えられた
 絆を取り戻せるように 弱さを与えられた
 人につながるようにと 苦労を与えられた

'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★゜


病気というのは苦しいけれども、
mayuは、やはり自分に必要だったから
この病気になったのだ、と思っているし、
病気になったからこそ、得られたこともたくさんある。

もちろん、病気は治したい。

それでも。
この病気になって、よかったのだ、と
今のmayuは思っているのです。

それにしても、このことば、
「病者の祈り」となっていたんだけれど、
あの有名なものをベースにしているのかしら?

これも泣ける詩なんです。
ご存知の方も多いと思いますが。


'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★゜

 大事を成そうとして
 力を与えてほしいと神に求めたのに
 慎み深く従順であるようにと
 弱さを授かった

 より偉大なことができるように
 健康を求めたのに
 よりよきことができるようにと
 病弱を与えられた

 幸せになろうとして
 富を求めたのに
 賢明であるようにと
 貧困を授かった

 世の人々の賞賛を得ようとして
 権力を求めたのに
 神の前にひざまずくようにと
 弱さを授かった

 人生を享楽しようと
 あらゆるものを求めたのに
 あらゆるものを喜べるようにと
 生命を授かった

 求めたものは一つとして与えられなかったが
 願いはすべて聞き届けられた
 神の意にそわぬ者であるにもかかわらず
 心の中の言い表せない祈りは
 すべてかなえられた
 私はあらゆる人々の中で
 最も豊かに祝福されたのだ


 ― ニューヨーク・リハビリテーション研究所の
   壁に書かれた一患者の詩 ―


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月22日

ニョキニョキと

沖縄で買ってきた幸福草の芽が出てきました(人″∀゙)

DSCN0686.JPG

…でも、キッチンの調理台に置いておいたら、
目ざといまろちゃん、mayuがいない隙に登って、
(mayuの目の前でそんなトコに登ったら、叱られるのを理解している)
大きな芽を、ほとんど食べられた!

ウワァァァ。・゚(゚`Д´ ゚)゚・。ァァァン

まろちゃんは、我が家にあった植物を全滅させた前科あり。

犯行現場です。

DSCN0054-1.jpg

ただいま、幸福草は、まろちゃん立入禁止の
mayuの部屋に置いてあります。
うーん、しかし、コレはどのくらい芽が大きくなったら
植え替えるのがいいのかにゃー?

今、まろちゃんには猫草をあげてないんだけど、
今度買ってきてあげようかな。

アレもさ、ただの草だけど、テラコッタとかの鉢に植えると
カワイイんだよね(*^ω^*)


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月21日

ガッツポーズ!

昨日、Psyverz[saiva:z](サイバーズ)の相方、
TAK殿からメールが来まして。
先日送った仮歌の感想でした。

「これは、がんばりましたねー(感謝!!!拍手)
 オクターブで来ましたね…。
 これはもったいないので、キーを変えましょう!!!絶対に。
 絶対に唄いやすい、美味しいキーで激唱(?)して欲しいです。

 コーラスもすごく重ねてますねー。
 高い声は日ごろの練習の賜物ですかね。
 完全にコーラスのイメージ確立しているので言うことなしです。

 歌詞はまたまた、mayuの世界観が出てて、
 コメントもできないほどいいです、ほんとに。
 なんかいろんなことを考えさせられる」と。

☆ヮ―((ヾ(′ω`* )人( *′ω`)ノ))―ィ☆
嬉しいわー。

こんなに褒められたの、初めてかも。

当たり前の話ですが、mayuが書いた詞を読むのも、
その歌を聴くのも、相方のTAK殿が一番最初のひとなワケで。

そして、TAK殿はとても優しいひとだけど、
音楽に関しては、ものすごく厳しいし、シビア。
もちろん、ボツにされることだってあるわけだし。

Psyverz[saiva:z](サイバーズ)の曲を好き、と
言っていただけるのはものすごーく!嬉しい。
その喜びは、Psyverz[saiva:z](サイバーズ)としての喜び。

楽曲をつくっていくうえで、TAK殿に評価してもらえるのは、
ひとりの音楽人としての喜び。

どっちがより嬉しい、とかではないよ。

でも、相方であるからこそ、すべてお見通しなワケで、
やっぱり、最初に仮歌を聴いてもらうときは
すごく緊張するのです。

こんなふうに言ってもらえたときってのは、
「うっしゃー!!!」と思うワケですよ。(-ω-)ゥンゥン
イヤ、よかった!

そうねー、キーを変えるとなると、どうしようかな…。
オクターブで重ねるの、けっこういいと思うんだけど、
それをやるとなると、どのへんに置くのがいいか、悩みどころ。
それとも、オクターブで重ねるのはやめるか…。

うーん、最近スランプだったけど、いい波が来たかも?
この調子で、今日も詞を書きたいと思います♪ヾ(´ I `*)ノ゛


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年03月20日

たまには、こんな休日

昨日、ダーリンは、決算賞与が支給されたそうで。
ヤッタ━━ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ━━ィ!!!

ダーリンが勤めているのは、いわゆる大企業なんだけれども、
驚くことに、現金支給だったのね。

それを聞いて、
「えー!現金?すごいなー、経理のひとタイヘンだったねー」って
言ったんだけど。

なんでも、社長の意向で、
「現金でもらったほうが、人間は嬉しいモンだ」って
コトだったんだって。

そして、2007年10月以前に入社したひとが、
支給の対象だったんだけど、
それ以降に入社したひとにも、全員に金券が支給されたそう。

ダーリンの会社、こういうトコはすごくいい!と思うんだよねー。
だって、従業員の人数を考えたら、フツーありえないよ。
そこに手をかけても、社員のモチベーションを考えている社長は
エライ!

そんなことがあったので、ダーリンに
「mayuちゃん、なにか欲しいものないのー?」って聞かれたんだけど。

…ない…。

自分でも不思議なんだけど、本当に物欲がまったくなくて。
(そのワリに、伊豆では買い物してたけどさw)

働いていた頃、異常にネット通販にハマっていたけど、
今は、たまーに、CDと本を買うくらい。

あの頃の買いっぷりは、自分で思い返しても異常だったし、
一種のアディクションだったんだろうな、と思うのよね。

「うーん、欲しいモノって、今ないなぁー」って答えたら、
「じゃあさ、アレは? iPod touch!」って聞かれたんだけど、
これまた、今は、あまり欲しいと思わないんだよね。

そしたら、
「出かけてみようよー。見たら欲しいモノあるかもしれないし」と
言うので、近所のショッピングモールに行きました。

イヤ、しかし寒かったね、今日…。
雨は降ってるし、風はスゴイし。

ただでさえ、ウチの近所はいつも風が強いので、
ダーリンがさしていたビニール傘は、着く頃には
骨がボロボロに折れました…(ノω・、) ウゥ

まずはコーヒーを飲みに行きまして。
インターネットはツールでしかない、っていうテーマで
熱くディスカッションしました。

ダーリンと話していると、いつもディスカッションになるのは
ナゼだろう?

それから、ブラブラとお店を見て歩いてて。
某ブランドショップに入ったとき、ダーリンが
「○○(ブランド名)ってイイよねー」って言ったんだけど、
「うん、いいとは思うけど、あの値段出して
 買う気にはならないなー、mayu。
 同じ値段出すなら、××(別のブランド)のバッグ買う」って
答えたら、
「あー、それはわかる。うーん、やっぱコレがブランド力だよねー」
「そうそう。そもそもさ、あのブランドは…」と、
今度はブランド戦略についてディスカッション。

united arrows green label relaxingをブラついていたら、
いいカンジのトートバッグを発見!

ピアノとボイトレの先生が、いつもレッスンのときに
GUCCIの縦長トートバッグを持ってるんだけど、
「あー、レッスンのとき、ああいうバッグがあるといいなー」って
いつも思っていたから、ダーリンに
「パパ、あのバッグ欲しいなぁー」って言ってみた。

「またバッグ!たくさんあるじゃん!!!」と言われてしまったが…。

「ああいう形の、持ってないもん。
 レッスンのとき、譜面入れるのに使いたいー」って答えたら、
「じゃあ、他の店も見てから決めようよ」ってことになり、
またブラブラ。

笑ったのが
「あそこ行こうよ、なんだっけ、コ…、コム…」

「コムカストア!」

…そ、それは…
もしかして、

 コムサストア では?

ぎゃははは!!!

「恥ずかしいから、外で言わないでね、ソレ」って言ったら、
「mayuちゃんといると、お店の名前に詳しくなれていいね」だって、
ぐふふ。

mayuのモノだけではなく、ダーリンはダーリンで春のコートが欲しくて
イロイロ見たんだけど、あんましいいのがなかったなー。

結局、united arrows green label relaxingで見たバッグを
買ってもらっちゃった(人″∀゙)
ダーリン、ありがとう♪
さっそく、今度のレッスンのときに使うわ(*゚∀゚)

家に帰ってきたら、ダーリンが
「昼寝しよーよー」って言うから、ふたり+まろちゃんでお昼寝した。

平和だなぁー。

寒い雨の日は、ぬくぬくしてるのが幸せだね。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月19日

クリーニング完了 ― 憩いの伊豆ひとり旅 最終日 ―

さて、沖縄リセット旅 → 京都禅修行 → 憩いの伊豆旅行 の
プロセスが終わり、これでmayuのクリーニング完了!です。

今日は、ハーブガーデンに寄って
バスソルト作り体験でもしようかなーと
考えていたのですが、お天気が… 悪い…(ノω・、) ウゥ

昨日も朝は曇ってたけど、だんだん晴れてきたのよね。
まだ時間はあるから、暖かくなりそうだったら、寄ってみるわ。
ハーブや薔薇の花はまだ咲いていないけど、
桜と菜の花が綺麗みたい。

会社を辞めてから、もうじき2ヶ月が経ちますが、
本当に密度の濃い時間を過ごさせていただきました。

手を貸してくださった皆様に、こころからお礼を申し上げます。

仕事に対する歪んだ執着がとれ、
「いざとなれば、なんだってできる」という覚悟と自信を
持つことができた今。

もう一度、Webの仕事をしたい、と素直に思っています。
どういうスタイルで働くか、まだ決めかねていますし、
いきなりガツガツと動き出すつもりもありませんが、
なんとなく、流れにまかせていれば、たどりつくべきところに
流れつくような気がしています。

とにかく、肩のちからを抜いて、ありのままの自分でいたいなー、と
考えています。

ただ、仕事に復帰するにせよ、しないにせよ、
なにか社会に役立つことをしたい、と強く思っていますので、
今は、mayuがお役にたてるようなボランティアを探したりしています。

ボランティア活動をして、好きな音楽をやって、
家庭を温かく保つこと。

これも、mayuが生きるひとつの道かもしれません。

こんなことをいろいろ考えることができたのも、
ひとりきりになって、日常から離れられたおかげです。

まずは、こころ穏やかに日常生活を送れるようになることが目標です。

転院先の候補をいくつか挙げていましたが、
やはり、心療内科はこころもとない気がしたので、
自宅から通いやすい場所にある、精神科のクリニックに決めました。

それにしても、現代社会は本当に病んでいるのだな、と
つくづく思いました。

先週、14日(金)に初診予約の電話をしましたら、
「一番早いお日にちで、31日の月曜日になります」と
言われたからです。
半月待たないと、診療を受けることもできないなんて、と、
驚きました。

それまでに、今通っている病院に紹介状を
書いてもらわなければならないし、
自立支援医療の手続きもしておかなければなりません。
いろいろと大変ですが、前に進むためですから、頑張ります!

転院先に決めた病院の印象は、たいへんよかったです。
まだ電話で話しただけですが、とても丁寧に対応してくださいました。

転院の決意が固まったのは、医師との相性があわない、というのが
最たる理由ですが、スタッフの対応が悪い、というのも
大きかったのです。

「今日は薬だけでけっこうです」と言っているのに、
診察待ちに入れられて、1時間も待たされたり。

処方箋や診察券も、つっけんどんにポイっと無言で渡され、
「ありがとうございました」と言っても、
「お大事に」のひとこともない。
終始、無言。
もちろん、全員が全員、こんな対応をされる方ばかりでは
ないのですが。

でも、何故このクリニックの評判がいいのか、mayuにはわかりません。

そもそも自分で選んだ病院ではなく、
いなくなってしまった主治医の転院についてきただけなので、
クリニック自体ともあわなかったのかもしれませんね。

ずいぶん前にも、渋谷のとあるクリニックに
通ったことがあるのですが、
そこも対応は非常に悪かったですねぇ…。

渋谷という土地柄のせい?
…それは関係ないか…。

転院先の初診では、まずカウンセラーの方と1時間面談をし、
その後、診察に入るので、時間に余裕を持って来てください、
とのことで、そのあたりも非常に丁寧だな、と思いました。

でも、こればかりは実際に診察を受けてみないと、
なんとも言えないところですね。

よーし!
焦らず、気負わず、時には立ち止まることがあったとしても、
あきらめずに生きていくぞ!!!

mayu、頑張るわ。


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月18日

つるし雛と桜並木 ― 憩いの伊豆ひとり旅 3日め そのに ―

今朝は、海にお散歩に行きました(人″∀゙)
おにぎりとお茶を買っていって、ついでに朝ゴハン。

海で食べるおにぎりはウマい!
たとえ、コンビニおにぎりでも!

サーファーがパラパラといたので、しばらく眺めてた。
ひとり、ウマいひとがいたので、じーっと見つめつつ、
「よし!そこだ!がんばれ!!!」と、こころの中で声援をおくる。

それから、稲取温泉へ「雛のつるし飾り」を見に行く。

すんごく!綺麗!!!

こういうチマチマしたモノが大好きなmayuは
じーっくりと見てしまった。

ぐるーっと見てまわって、売店をのぞいてみた。
つるし雛も売っていたけど、なんと10万円以上!

とてもじゃないが手が出ないので、ダルマさんの手作りキットを購入。

つるし飾りのパーツには、ふくろうとか、枕とか、すずめとか、
いろんなものがあるんだけれど、もちろん、それぞれに意味がある。

ダルマは、
「七転び八起きで福を招く縁起物。
 赤が疱瘡よけの呪物とされる」だそーだ。

帰ったら、がんばって作るわ♪
「七転び八起き」なんて、mayuの人生そのものだものwww

そのあと、伊豆高原の桜並木へ。

まだちょっと早いみたいで、駅のまわりしか咲いてなかった。
でも、とっても綺麗。

ここの桜は去年も見に来たんだけど、
盛りになると、本当にトンネルのようになるんだよ(*^ω^*)
来週、もう一度来ようかなー。

そして、バリ雑貨のお店に寄り道。
買い物にハマる。

何故かは知らねど、伊豆にはバリ風ホテル、とか
バリ風レストランがけっこうある。

なにも伊豆でバリ雑貨を買わんでも…と思うが、
買い物魂に火がついちゃったんだもん。

一度お部屋に戻って、ちょっとのんびりしてから、夕食を食べに出た。
ペンションにお願いしようかな、とも思ったんだけど、
外で食べるほうが気楽だな、って感じたから。

いろーんな磯のお味噌汁で有名なお店へ。
ここはちょっとお高いんだけど、最後の晩餐だから奮発しちゃった。

海鮮丼と、ワタリガニのお味噌汁!
美味しかったー!!!

ここのお味噌汁はどれも美味しいけど、
mayuはやっぱりワタリガニが一番スキ。

旨味たっぷりで、ほんっとに!おいちーんだよん!

あー、今回もいい旅だったなー。
のんびりさせてくれたダーリンには本当に感謝。

やっぱり、ひとり旅っていいな。
なんていうか、自分の足でしっかり立ってるカンジがして。

mayuには、どうしてもひとりきりになる時間が必要だ、って
強く感じた旅でした。

これからも、近場の安宿でいいから、
半年に一度くらいひとりで旅ができるといいな(*^ω^*)


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 01:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年03月18日

ペンションでの×××にご注意! ― 憩いの伊豆ひとり旅 3日め そのいち ―

今朝起きて、いつものごとくお風呂直行〜!!!

毎度のことながら、
「あ゛ー!極楽!!!」と思いつつ、お部屋に戻りまして。
鍵をあけようとしてたら、スゴイ大声が聞こえてきました。

最初、テレビの音かと思ったんだけど、そうではなく。
ケンカか?と思い、
「旅行にきて、ケンカはよくないよー」とモタモタやってるうちに、
やっとわかりました。

え っ ち の 声  だったんですw

イヤ、いいよ、えっち。
若者なら、そりゃーするでしょう。
旅行にきているワケでもあるし。

しかし。
ペンションってのは、たいてい、部屋の音が廊下にツツヌケだ。
(安普請のトコは部屋にいてもダダモレだけど)

朝は、たいていのひとがお風呂に入りに行くし、
ペンションの朝食は、食堂でいただくところが多い。

他の宿泊客に顔をあわせてしまうワケだよね。
彼女のことを思うと、ハラハラしてしまったmayuなのでした。

そういえば、以前、やはり伊豆のペンションに
ダーリンと泊まったとき。

隣の部屋から、やはりそのテの声が聞こえてきまして。

ダーリンはテレビを見てて、mayuは本を読んでたんだけど。

「…スゴイ声だね…」
「…うん、俺、最初、猫がいるのかと思ったよ」
「あはは!!!」

…ってなコトがあったなぁー、なんて。

皆様、ペンションでのえっちにはご注意あれ!

しかし、朝っぱらから何を書いているのか、mayu…(*´Д`)=з


そうそう、話は変わりますが。
さっき、露天風呂につかって、竹林のサワサワいう音を聞きつつ
考えてたこと。
(mayuは常に考えごとをしてるヒトだなぁ、ホントに)

よく、
「機会があれば○○しましょうよ」とか
「機会があれば××したい」って言うでしょ?

mayuが思うに、機会っていうのは待つものではなく
作るものではないのか?と。

特に!
「機会があったら、○○してみたい」ってのは、
なにかをしたい、って思いがあるんだから、
行動を起こさなきゃなんにも始まらんだろ!と感じる。

なので、mayuは
「機会をつくって、○○したいと思います」と言うように心がけてる。

最近の若い子がよく使うのよね、こういう言い回し。
mayuは細かすぎるのかもしれないし、うがった考えかもしれないけど、
今の若い子というのは、
「与えられること」に慣れていて、感覚が麻痺してるように思う。

自分で動く気持ちがないとねぇー…と、
これは自戒の意味も含め、そう思いましたですよ。(-ω-)ゥンゥン


◆人気blogランキング参戦中!
 ↑
愛の1クリックお願いします揺れるハート 
励みになりまっすぴかぴか(新しい)
posted by mayu at 00:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。